yellowproud’s diary

地球は宝石箱☆海、花、野菜、動物たちとの地球での出会いや旅の記録。

琵琶湖畔の浜湖月で念願のお泊まり♪

2021/12/12 滋賀県長浜の浜湖月さんに大人3人の家族旅行で宿泊しました。

 

数年前にJTBの「心に残る宿」というパンフレットで浜湖月さんを知り、長浜太閤温泉にも入れるので、泊まってみたいとずっと思っていたお宿です。

5月に家族のバースデー旅行として予約してたけど、緊急事態宣言延長で泣く泣くキャンセル。

 

ようやく、きたどー!!!

f:id:yellowproud:20220103064828j:image

 

豊公園からすぐ、道路沿いに駐車場はあります。

お宿のすぐ横に停められるので荷物が多くても便利。
f:id:yellowproud:20220103064848j:image

お隣のレジーナリゾートと駐車場が繋がっていて一瞬迷うけど、後で調べたら系列でした。

 

8室のみのお宿。特別感あって、ニンマリしてしまう。
f:id:yellowproud:20220103064854j:image

入り口もお庭もキレイ♪
f:id:yellowproud:20220103064913j:image
f:id:yellowproud:20220103064843j:image

建物の入り口で靴を脱ぎ、スリッパとかは特になく靴下で過ごします。

カフカのたたみだから、足には心地が良い。

 

ロビーでご案内を受けて、その間に荷物はお部屋に運ばれます。

早めの夕食でイルミネーションを見に行く有料プランもありますよ〜とご案内を受けましたが、うちの家族はお昼の観光で業務終了したのでお宿でのんびりコース。

間違えてしゃぶしゃぶコースで予約していて、電話ですき焼きコースに変更連絡したのもしっかり伝わっていたので安心。

 

お部屋は2階です。

夕食の間にこちらに布団が3つ敷かれました。

座布団がものすごいふかふか。
f:id:yellowproud:20220103064911j:image

テレビはちょっと小ぶり。
f:id:yellowproud:20220103064908j:image

こちらは掘り炬燵。

おこたにミカン。嬉しいおやつ♪

足があったかいのは幸せ〜♪
f:id:yellowproud:20220103064502j:image

お茶やお水、コーヒーはネスカフェみたいな形式。

種類も数も豊富で、おこもりのんびり過ごすにはかなり良い。
f:id:yellowproud:20220103064459j:image
洗面所とトイレは別になっています。

アメニティは充実で、雪肌精が置かれてた!
f:id:yellowproud:20220103064916j:image

こちらには2名分のローラアシュレイのアメニティ。
f:id:yellowproud:20220103064851j:image

お部屋の露天風呂のシャワー。

ここは室内とはいえ、ちょいと寒いかも。

大浴場の洗い場で洗っちゃったので、こちらはほとんど使いませんでした。
f:id:yellowproud:20220103064831j:image

お部屋の露天風呂。

向こう側から見えてしまうかもなので、開け閉めできるサッシでぐるりと囲われてます。
f:id:yellowproud:20220103064837j:image

お茶を淹れていただきました。

美味しい。
f:id:yellowproud:20220103064903j:image

お腹ぺこぺこなので、お茶菓子や、冷蔵庫に用意されていたカットリンゴもいただきました。
f:id:yellowproud:20220103064826j:image

夕食の前に、大浴場でひとっぷろ!

2階は男性浴場、3階が女性浴場。時間による入れ替えはありません。

洗い場もたくさんあり、露天風呂、屋内風呂(この日はゆず湯)、タオルもドライヤーも大浴場にしっかりありました。

色浴衣はエレベーター近くで選べました。

たびの靴下や、防水の巾着もあって、温泉ライフも快適です。

f:id:yellowproud:20220103064857j:image

客室数が少ないのにすごく充実してるんだな〜。

あとで館内の案内を見ると、レジーナリゾートのお客さんも大浴場を使えるみたい。

でも、ガヤガヤとかはなく、ゆったりのんびり温泉を楽しめました。

 

18:30から花火が上がるかも、とご案内を受けてました。

ちょっと雨も降ってきたので諦めモードでお部屋でのんびりしてたら、

花火があがった!!!
f:id:yellowproud:20220103064834j:image
f:id:yellowproud:20220103064905j:image
f:id:yellowproud:20220103064846j:image

10分くらい上がってたかな。

2021年、花火を見るの初めてだったな〜。

お部屋のベランダで見てたら、お庭からスタッフさんが「花火見えましたー?」と声をかけてくれました。喜びを共有する瞬間♪

ちなみにベランダからの夜景はこんな感じ。

f:id:yellowproud:20220103064900j:image

花火が終わって数分後、18:45にお部屋まで中居さんから夕飯の支度ができたよのお声がけがありました。

夕食会場に向かいます。

楽しみ〜♪

f:id:yellowproud:20220103065051j:image

広々としたテーブル席。ひとグループずつ仕切りもあります。

膝掛けも用意されてて女性にも嬉しい。

小さなお子さまファミリーと、おじさまグループと、ご飯スタートしてました。
f:id:yellowproud:20220103065140j:image

ひょうたん印の浜湖月。

すき焼きの時は取り箸も別に用意してくれました。
f:id:yellowproud:20220103065105j:image

長浜曳山祭りの様子が描かれた手ぬぐいがプレゼントとして渡されました。嬉しい♪

前菜の蕪寿司が特に甘くて美味しい〜。

f:id:yellowproud:20220103065159j:image

じゃらんから宿泊予約をし、認証近江牛のすき焼きコース♪
f:id:yellowproud:20220103065119j:image

地酒の飲み比べセットを注文。
f:id:yellowproud:20220103065127j:image

飲み比べ、さいこーです。

それぞれ個性が違うし、好みが見つけられます。

甘いお米の風味がする湖濱を気に入りました。

売店に売っていたので、夕食のあとお土産に購入。
f:id:yellowproud:20220103065124j:image

お造りもペロリ。
f:id:yellowproud:20220103065143j:image

ノドグロもペロリ。
f:id:yellowproud:20220103065155j:image

いよいよすきやきーー!!

お野菜もたっぷりでいいね〜。

赤蒟蒻や、丁子麩、ごぼうがいい味出してる!
f:id:yellowproud:20220103065129j:image

日本三大和牛近江牛ーーー!!!

たっぷりのお肉で楽しみ〜
f:id:yellowproud:20220103065057j:image

1枚目は中居さんが作ってくださいました。

ざらめを敷くと焦げ付き防止になるそう。
f:id:yellowproud:20220103065054j:image

待っていたよ!この瞬間を!
f:id:yellowproud:20220103065100j:image

濃厚で柔らかなお肉の味を存分に堪能。

甘辛のタレも最高です。

至福のディナー。

30枚くらい食べられる気持ちだったけど、5枚くらいでかなりの満腹感。

霜降りがきれいだったもんな〜。

お野菜とバランスよくいただきました。

間にさっぱりとしたお豆腐の箸休めもあったりして、調理場の心遣いも。

たいへんな満腹だったけど小休憩した後の、締めのおうどんがまたつるつるで、でもすき焼きの味がしっかり染みてて美味しい。

お漬物もさっぱりとして、よいな〜。
f:id:yellowproud:20220103065204j:image

すき焼きの途中で着物姿の女将さんが声をかけてくださいました。

曳山祭り、竹生島の観光、戦国武将などなど、いろんなお話をして、楽しいひとときでした。

浜湖月のスタッフのみなさんは、丁寧に気さくに声をかけてくださり、おもてなしのお気持ちが嬉しかったです。

 

お腹容量120%だったけど、デザートもしっかりおいしくいただきましたよ〜。
f:id:yellowproud:20220103065116j:image

ごちそうさまでした!!

 

夕食の後は売店でお買い物。

お庭やロビーを写真撮影。
f:id:yellowproud:20220103065102j:image

素敵なステンドグラスの長浜城
f:id:yellowproud:20220103065110j:image

和風の素敵な旅館です。
f:id:yellowproud:20220103065149j:image

お部屋に戻って、ふかふかのおふとんでぐっすり眠りました。

ルームサービスもあるみたいだけど、夜食は食べられないくらいにお腹いっぱいです。

お水も用意されてて飲んだ後はありがたい〜。

 

朝は7:30にお食事どころに行きました。

和食膳、鯉のお刺身もあったりして、近江の味を楽しめて、彩り豊かで嬉しい。
f:id:yellowproud:20220103065135j:image
f:id:yellowproud:20220103065207j:image
f:id:yellowproud:20220103065146j:image
f:id:yellowproud:20220103065113j:image

雨模様だったけど、時々晴れ間も見えて、朝食の後半に虹が見えましたー!!

旅先でミラクルな景色に出会えるなんて、ラッキー☆
f:id:yellowproud:20220103065138j:image

浜湖月のお部屋は鍵形式。

ひょうたんのキーホルダー、らしくていいですね〜。
f:id:yellowproud:20220103065121j:image

お部屋に戻って、出発の支度。

名残惜しいけど、テラスからの景色を記念撮影。
f:id:yellowproud:20220103065152j:image
f:id:yellowproud:20220103065201j:image

こちらの公園はワンちゃんのお散歩コースみたいです。

冬鳥たちもたくさん来ています。
f:id:yellowproud:20220103065108j:image

お部屋のお風呂に入らないのはもったいない!

ということで、ちょっと冷えた足元だけ浸かりました。

信楽焼きの素敵な温泉。

今回は足湯で楽しみました。

 

チェックアウトではみなさまにお見送りしてもらいました。

素敵な折り鶴の交通安全手作りお守りもいただきました。

駐車場にちょっと停めさせてもらって、長浜城の写真だけ撮りに行っても大丈夫ですかー?と聞いてみると、

「もちろんです!よろしければ傘も使ってください」と更なるお心遣いをいただきました。

f:id:yellowproud:20220103065210j:image

おかげさまで、素敵な写真が撮れました!f:id:yellowproud:20220103065132j:image

浜湖月さん、また泊まれたらいいな〜!

ありがとうございました!!
f:id:yellowproud:20220103064828j:image

 

2021 琵琶湖の旅 Day3 長浜城、産直びわ、関ヶ原

2021/12/13 あっという間の最終日。この日のメインは関ヶ原散策です。

 

長浜の浜湖月さんで迎える朝は優雅でした。

9時頃にチェックアウトをして、そのまま車を止めさせてもらって徒歩すぐの長浜城へ。

ちょっと雨降りでしたが、浜湖月さん、傘を貸してくださいました〜。

 

工事で外観が覆われてなくてよかった。

f:id:yellowproud:20211222220447j:image
f:id:yellowproud:20211222220450j:image

こんなに規制線が張られているのも珍しい光景だろうな。
f:id:yellowproud:20211222220509j:image
f:id:yellowproud:20211222220530j:image
f:id:yellowproud:20211222220156j:image

でも、たっぷりと外観は楽しめました。

次回、中に入って資料館見るの楽しみです。
f:id:yellowproud:20211222220150j:image

長浜城、またね!
f:id:yellowproud:20211222220144j:image

車で10分くらい湖畔沿いを北に上がると、産地直売所の「産直びわ」に到着〜。

地元の直売所に行くの、旅の楽しみです。
f:id:yellowproud:20211222220522j:image

伊吹山がバッチリ見える、ひろーい駐車場。

f:id:yellowproud:20211222220517j:image

産直びわでは、たくさんの新鮮な野菜、美味しそうなお惣菜をたっぷり買いました!

クーラーボックス持参で、ビワマスのお刺身や、巻き寿司、ビワマスこけら寿司、鮒寿司伊吹山ハムなど。

お正月用に近江牛のすき焼肉を買いたかったけど、予約制のようでゲットできず残念。

 

たくさんの近江味覚を積んで、岐阜の関ヶ原に行きます。

高速は使わず、伊吹山のふもとを通りながらたどり着いたのはこちら!

石田三成陣跡です。

駐車場、広くていいね。無料だし。

家族は島左近の陣跡の旗を見て興奮してました。
f:id:yellowproud:20211222220504j:image

陣跡までの階段も整備されています。
f:id:yellowproud:20211222220201j:image

ここから、スマホスタンプラリーに参加しました。
f:id:yellowproud:20211222220136j:image

ほーっ!関ヶ原のようすが見渡せる。

でも、ここが戦場だったのか…

平和になってよかったな、と思う。
f:id:yellowproud:20211222220153j:image

f:id:yellowproud:20211222220218j:image
f:id:yellowproud:20211222220223j:image

有名人ばかりじゃん。

関ヶ原って、戦いは大変だっただろうけど、こんなにオールスターが集まるような土地になってすごいわ。
f:id:yellowproud:20211222220458j:image
f:id:yellowproud:20211222220138j:image

旗や設備は立派だし、観光に力を入れているのが分かる。
f:id:yellowproud:20211222220207j:image

下り道を振り返る。
f:id:yellowproud:20211222220524j:image
f:id:yellowproud:20211222220159j:image

晴れたり、ちょっと雨が降ったりの一日。
f:id:yellowproud:20211222220519j:image

すぐそこの笹尾山交流館に行ったら、ガーン。

クローズ〜。

元は学校だったみたい。
f:id:yellowproud:20211222220148j:image

お手洗いは外の公衆トイレがありました。

きれいに掃除されていて、安心して利用できました。

 

決戦地も歩いてすぐの距離です。
f:id:yellowproud:20211222220210j:image

振り返ると石田三成陣跡。
f:id:yellowproud:20211222220532j:image

ここで決着したのね〜。
f:id:yellowproud:20211222220442j:image

関ヶ原町奉行からのお触れ

ゴミはゴミ箱に捨てよう。
f:id:yellowproud:20211222220511j:image

のどかな風景に対して、看板がとても立派です。
f:id:yellowproud:20211222220221j:image

田んぼの真ん中です。
f:id:yellowproud:20211222220527j:image

なかなか厳しいメッセージ
f:id:yellowproud:20211222220215j:image

駐車場に戻ってきました。
f:id:yellowproud:20211222220506j:image

車で15分ほど移動して、大谷吉継陣跡へ。

ここは車5台くらい停められるかな。
f:id:yellowproud:20211222220538j:image

こちらを入っていきます。
f:id:yellowproud:20211222220133j:image

線路を渡って
f:id:yellowproud:20211222221931j:image

若宮八幡神社でお参り
f:id:yellowproud:20211222220128j:image

その敷地内から陣跡に向かうことができる
f:id:yellowproud:20211222220141j:image

陣跡はゆっくり登っても10分ほど。
f:id:yellowproud:20211222220213j:image

更に山を進んで大谷吉継墓所へ。

スニーカーでいけたけど、山道です!

寒い日だったけど歩くから暑くなってきた。
f:id:yellowproud:20211222220455j:image
f:id:yellowproud:20211222220501j:image

墓所は静かな場所。

大谷さん、ゆっくり休んでください。

とても情に厚い武将だったエピソードが書かれてました。

ファンも多いみたいで、なかなかの山の中ですが、数人訪れている方とすれ違いました。

f:id:yellowproud:20211222220535j:image
f:id:yellowproud:20211222220204j:image
f:id:yellowproud:20211222220131j:image
f:id:yellowproud:20211222220514j:image

神社まで戻ってきた〜。

いい運動になってる。

踏切に貨物が通過。
f:id:yellowproud:20211222220452j:image

 

次は岐阜関ヶ原古戦場記念館。

だけど、残念!月曜日休館でした。

なかなか立派な施設でした。

f:id:yellowproud:20220101125944j:image

町内の至る所に戦国武将自販機。
f:id:yellowproud:20220101130033j:image

記念館の横に徳川家康最後陣跡があるのですが、公園にもなっていて、広々した感じです。
f:id:yellowproud:20220101130012j:image
f:id:yellowproud:20220101125959j:image
f:id:yellowproud:20220101130009j:image

サザンカが立派できれい。ピンクの絨毯。
f:id:yellowproud:20220101125954j:image

床几場(しょうぎば)
f:id:yellowproud:20220101130038j:image

公園を散策
f:id:yellowproud:20220101130024j:image

f:id:yellowproud:20220101130020j:image

田中吉政陣跡
f:id:yellowproud:20220101125947j:image

商店の消火栓も井伊のマークが。

戦国の雰囲気に溢れてる〜。
f:id:yellowproud:20220101130030j:image

徳川家康の旗印。戦いばかりの世の中を収めたい、という思いが安定の徳川の世を作ったんだなぁ。
f:id:yellowproud:20220101125952j:image

f:id:yellowproud:20220101130143j:image

関ヶ原の駅へ。

お土産とトイレ立ち寄りのため、「関ヶ原駅前観光交流館 いざ!関ヶ原」へ。
f:id:yellowproud:20220101130048j:image
f:id:yellowproud:20220101130036j:image

たくさんのお土産を買いました!
f:id:yellowproud:20220101130042j:image

館内のコインロッカーが家紋!
f:id:yellowproud:20220101125957j:image
f:id:yellowproud:20220101130751j:image

スマホスタンプラリーをやって、ゲットした景品。

戦国ピクトグラムのシール。おもしろい。
f:id:yellowproud:20220101125936j:image

車で移動して東首塚へ。

どんつきになっていたので、ちょっと車を止めさせてもらって散策。
f:id:yellowproud:20220101130003j:image
f:id:yellowproud:20220101130027j:image
f:id:yellowproud:20220101130018j:image

同じ敷地内に松平忠吉井伊直政の陣跡がありました。
f:id:yellowproud:20220101125939j:image
f:id:yellowproud:20220101130045j:image

 

今日は帰る日なので、お昼までで観光は終了。

朝の旅館のごはんでお腹いっぱいだけど、お腹が空いた家族のために、事前リサーチしていたうなぎやさんに立ち寄りました。

 

「魚しげ」さん。

駐車場も同じ通り沿いにありますが、50メートルほど歩きます。

13:30だったけど、まだラストオーダー大丈夫で、こちらでお昼をいただけました♪
f:id:yellowproud:20220101130015j:image

うなぎの関西風の蒲焼。

空腹ではなかったのでうな丼の梅にしました。

こんなに食べられるかなー?と思ったけど、なんとなんと!

うなぎが香ばしく、ふっくらして、甘辛いタレもとても美味しくてペロリと平らげてしまいました。

うな丼の松は、ごはん、うなぎ、ごはん、うなぎ、というサンド状になっていたので、ぜひ次回訪れた時は松を食べたい!
f:id:yellowproud:20220101125949j:image

あたたかな雰囲気のおかみさん、マスターのほっとするお店でした。

持ち帰りの蒲焼を予約受け取りしているお客さんも数組来てました。

 

中央道経由で東京まで帰ります。

諏訪湖に着く頃はもう日が沈んでしまいました。きれいな夜景です。
f:id:yellowproud:20220101125942j:image
f:id:yellowproud:20220101130006j:image

この先の道中も順調で、20時頃に到着。

楽しい歴史の旅でしたー!

2021 琵琶湖の旅 Day2 小谷城、国友、竹生島、長浜街散策

2021/12/12 北近江方面を観光しました!

こちらは午後に巡った琵琶湖のパワースポット、竹生島です。

f:id:yellowproud:20211223095414j:image

 

彦根アパホテルからお部屋の向きによりますが彦根城が見えます。

f:id:yellowproud:20211222212403j:image

朝8時に出発して小谷城方面へ。

朝ごはんは、アパホテル彦根近くのドライブスルーで朝マック

マックグリドルは相変わらずおいしい!

 

大河ドラマ「江」の浅井三姉妹のふるさと。

静かなところです。

北だからか、なかなか寒い。
f:id:yellowproud:20211222212514j:image

小谷城戦国歴史資料館は9時から。開館と同時に到着。
f:id:yellowproud:20211222212337j:image

資料館の中のポスターを見ると、GWや夏休みの期間は地元の小学生が小谷城跡をガイドしてくれるそう。

地元みんなで盛り上げようと取り組まれているのがジーンとくる。

お土産のリンゴゴーフレットも美味しかった。
f:id:yellowproud:20211222212429j:image

外の休憩スペースには大河ドラマ「江」のポスターやロケ写真も。

登山やサイクリングの人向けのスペースかな。
f:id:yellowproud:20211222212459j:image
f:id:yellowproud:20211222212620j:image

ドラクエともコラボ?
f:id:yellowproud:20211222212634j:image

駐車場から道を渡ると、小谷城跡への入り口。f:id:yellowproud:20211222212452j:image

向こうのほうにフェンスがあり、そこの扉を開けると先に進める模様。

本格的な登山の出立ちをした方々5人くらいが入っていくのを見て、

「これはスニーカーの一般客は散策できるのだろうか?」と不安になっちゃったので今回はこちらの散策はしなかったです。
f:id:yellowproud:20211222212444j:image

ここから先は車は入れない。
f:id:yellowproud:20211222212512j:image

おそらくドラマで使われたであろう立派な門
f:id:yellowproud:20211222212522j:image
f:id:yellowproud:20211222212548j:image

小谷城ガイド館 浅井三代の里へ。

こちらも駐車場は広くて無料。f:id:yellowproud:20211222212517j:image

大河ドラマになった記念の像。

おっきなカブト!
f:id:yellowproud:20211222212406j:image

このあたりのお山は紅葉も楽しめる暖かな色。
f:id:yellowproud:20211222212543j:image
f:id:yellowproud:20211222212308j:image

少し周辺を散策。
f:id:yellowproud:20211222212420j:image

ここを登ると小谷城跡につながるらしい。
f:id:yellowproud:20211222212209j:image

松茸山なんだ!

豊臣秀吉はこのような道なき道を登っていったらしい。
f:id:yellowproud:20211222212426j:image

 

次は国友鉄砲ミュージアム

駐車場は5台くらい停められるけど満車気味。

アニメコラボもしているみたいで、なかなか人気のスポット。
f:id:yellowproud:20211222212318j:image

街中の側溝も鉄砲。
f:id:yellowproud:20211222212509j:image

f:id:yellowproud:20211222212250j:image

鉄砲は分業性。知らなかった〜。

鉄筒を作る職人、木の土台を作る職人、仕掛け金具を作る職人。

鉄筒を作る職人が花形っぽくてそのお家も多い。
f:id:yellowproud:20211222212401j:image

エースである国友一貫斎は飛行機の構想も考えてたらしい。

鉄砲以外にも技術をつなげる発明家だったんだ〜。
f:id:yellowproud:20211222212530j:image

街を散策。
f:id:yellowproud:20211222212439j:image

至る所に鉄でつくられたカッコいいオブジェがありました。

鉄を自由自在に加工する技術が芸術につながっているのもよいことだな〜。
f:id:yellowproud:20211222212258j:image
f:id:yellowproud:20211222212408j:image
f:id:yellowproud:20211222212204j:image

国友一貫斎の生家跡。

今も住宅になっているので中の見学はできない。
f:id:yellowproud:20211222212617j:image
f:id:yellowproud:20211222212348j:image

日吉神社にお参り。
f:id:yellowproud:20211222212158j:image

お能の舞台かな。
f:id:yellowproud:20211222212536j:image

狛犬がちょっとかわいい感じ。
f:id:yellowproud:20211222212651j:image

仲良し像

f:id:yellowproud:20211222212519j:image

伊都伎島神社。日吉神社の境内にある、鉄砲の神様。
f:id:yellowproud:20211222212222j:image

鯉が泳いでました。
f:id:yellowproud:20211222212345j:image

当時の賑わいのある豊かな街の感じが伺えました。

街並みはシックな日本家屋が多くあり、良き雰囲気でした。
f:id:yellowproud:20211222212247j:image

姉川古戦場が近いみたいなので行ってきました。

ナビで出る経路のうちの一部は、橋が通れなくなってるところもあるので、主要道路からぐるっと回りました。

駐車場はないけど、どん詰まりのところなので、そのまま車を置いて散策。
f:id:yellowproud:20211222212354j:image

桜の樹がたくさんあったのでお花見に良さそう。
f:id:yellowproud:20211222212305j:image
f:id:yellowproud:20211222212645j:image

こちらが車両通行止めの橋。
f:id:yellowproud:20211222212654j:image
f:id:yellowproud:20211222212447j:image

少し歩いてみます。

うん、確かに大きなトラックとかが通ると厳しそうだ。

f:id:yellowproud:20211222212505j:image

姉川の戦いは3年続いたとのこと。

当時の市民のことを思うと、コロナ禍2年目で、「もう自由にできなくて耐えられん!」とは言えないのかも、と思った。
f:id:yellowproud:20211222212628j:image

ここまでが午前中の行程。

相変わらずランチはしっかり取らずに次のスポットへ。

 

いよいよ、長浜へ!

2021/12時点では、長浜城が工事中で見学できず。第一目的だったのにリサーチ不足やっちゃったー。

 

というわけで、竹生島観光をすることにしました。

シーズンによって船便が違うけど、もっともパターンの少ない期間だった。

長浜港12:50出発の便へ。
f:id:yellowproud:20211222212239j:image

港横の駐車場はいっぱいになっていて、堤防付近の駐車場へ。歩いて5分くらい。無料でした。

釣りしてる人もいた。
f:id:yellowproud:20211222212323j:image

お手洗いを済ませて、外で乗船待ち。

予約はしなかったけど、当日券買えたー!

12:50くらいでもう夕焼け感がある〜。

船がやってきた!
f:id:yellowproud:20211222212357j:image

酔い止め飲んでないけど平気かな?
f:id:yellowproud:20211222212431j:image
f:id:yellowproud:20211222212340j:image

船に乗る時はいつもは酔い防止で外にいるけど、この日は寒いから中に。f:id:yellowproud:20211222212234j:image

でも、海とは違うからなのか、湖面は穏やかでほとんど揺れは感じず、全然酔わなかった。

むしろ心地よくてうとうと。
f:id:yellowproud:20211222212206j:image

竹生島が見えてきたー!
f:id:yellowproud:20211222212648j:image

ぞろぞろ上陸。
f:id:yellowproud:20211222212150j:image

茜色の空と湖面がなんだか幻想的。
f:id:yellowproud:20211222212631j:image

基本は登る観光になるから、売店でちょっとエネルギー補給。
f:id:yellowproud:20211222212300j:image

おでん!

丁子麩、ふわっと、つるっと、お出汁がしみしみでうまし!!
f:id:yellowproud:20211222212457j:image

いももちや肉まんなどもありました。

さてさて散策しましょ〜。f:id:yellowproud:20211222212152j:image

参拝は別料金。

パワースポットめぐりだ〜。

お参りどころがたくさんあるから小銭をたくさん持っていくのがよし。
f:id:yellowproud:20211222212343j:image

ひたすら階段を登ります
f:id:yellowproud:20211222212314j:image

本堂こちら、とあるけど、まだまだ登ります。
f:id:yellowproud:20211222212211j:image
f:id:yellowproud:20211222212218j:image

三重塔かと思いきや、こちらは別の建物らしい。

f:id:yellowproud:20211222212612j:image

宝厳寺本堂。弁才天さまがいらっしゃいます。
f:id:yellowproud:20211222212351j:image

本堂向かって右手には不動明王さま
f:id:yellowproud:20211222212437j:image

お参りしてきました。おみくじも引いた!
f:id:yellowproud:20211222212623j:image

三重塔に向かいます
f:id:yellowproud:20211222212607j:image

立派なもちの木
f:id:yellowproud:20211222212643j:image
f:id:yellowproud:20211222212328j:image

こちらが三重塔!
f:id:yellowproud:20211222212236j:image

登って見えた景色もまた美しい。
f:id:yellowproud:20211222212423j:image

下りもなかなかのものです。

観音堂に向かいます。
f:id:yellowproud:20211222212155j:image

竹林があったり
f:id:yellowproud:20211222212601j:image

紅葉の中の観音様
f:id:yellowproud:20211222212311j:image
f:id:yellowproud:20211222212614j:image

合間から見える滑らかな琵琶湖
f:id:yellowproud:20211222212442j:image

観音堂の入り口。きれいな装飾!

中の舟廊下も当時を思い起こさせる伝統を感じました。
f:id:yellowproud:20211222212541j:image

都久夫須麻神社本殿

このあたりは江ノ島の神様がいたり、複数の神様を拝むことができるスポットです。

5円をたくさん用意しよう!
f:id:yellowproud:20211222212434j:image
f:id:yellowproud:20211222212551j:image
f:id:yellowproud:20211222212320j:image

竜神拝所。こちらでかわらげ投げをしました。
f:id:yellowproud:20211222212553j:image

かわらげ投げでお願い事。

最近のお願い事は健康や平和が中心。

うまく投げられず、手前で落ちちゃったけど〜。
f:id:yellowproud:20211222212331j:image
f:id:yellowproud:20211222212415j:image

舟廊下を外から。木組みが清水の舞台みたい。

f:id:yellowproud:20211222212325j:image
f:id:yellowproud:20211222212450j:image

竜神の木。

神社に生きる木は長生きできて良いな〜
f:id:yellowproud:20211222212147j:image

14:40発の便に乗り遅れると、置いてけぼりになるので、80分間足りるか心配してた。けど、それなりにゆっくり、巡ることができた。

宝物館が残念ながら空いてなかったけど、その辺りを丁寧に見るとギリギリだったのかもしれない。

お土産屋さんはまだやってました。

たまに店員さんも最終船便で帰る観光地もあるから、ちょっと気にしてました。
f:id:yellowproud:20211222212242j:image

茜色感がどんどん強くなっている。
f:id:yellowproud:20211222212303j:image

乗船。
f:id:yellowproud:20211222212214j:image

となりに、彦根行きの船も到着。

赤揃えじゃん!井伊のマークもあるし。

f:id:yellowproud:20211222212546j:image

直政号、彦根行きの船、かっこいいね!
f:id:yellowproud:20211222212538j:image

竹生島、さようなら〜
f:id:yellowproud:20211222212609j:image
f:id:yellowproud:20211222212637j:image

しばらく外の席から撮影。
f:id:yellowproud:20211222212525j:image
f:id:yellowproud:20211222212225j:image
f:id:yellowproud:20211222212533j:image

この辺りで寒くなってきたので、中の椅子で遊覧。やっぱりうとうと。

長浜に到着。
f:id:yellowproud:20211222212253j:image

すぐに宿にチェックインするか迷ったけど、長浜の街を散策してからに。

長浜駅前のパーキングに停めて、すこし歩く。
f:id:yellowproud:20211222212556j:image

北国街道などがレトロな街並みに!

武将隊が練り歩いていた。
f:id:yellowproud:20211222212201j:image

黒壁スクエア
f:id:yellowproud:20211222212559j:image
f:id:yellowproud:20211222212528j:image

食べ歩きとか、小物屋さんとかいろいろあって、街巡りも面白い。
f:id:yellowproud:20211222212418j:image

親玉饅頭さんの名物の酒饅頭。お土産に持ち帰って食べたら、日本酒の風味がしてとてもおいしかった。
f:id:yellowproud:20211222212412j:image
f:id:yellowproud:20211222212245j:image
f:id:yellowproud:20211222212604j:image

アーケードのエリアもあり。
f:id:yellowproud:20211222212640j:image

レトロな建物もあって、人出もあって、長浜の街散策はまた行きたいスポット。
f:id:yellowproud:20211222212455j:image

お腹も空いたし、お楽しみのお宿へ♪

16時ちょい過ぎ。
f:id:yellowproud:20211222212502j:image

今宵は浜湖月さんです。

8室しかない特別感のあるお宿。

長浜太閤温泉、楽しみです!

宿泊記は別ブログにて☆
f:id:yellowproud:20211222212334j:image

2021 琵琶湖の旅 Day1 安土城周辺、ひこにゃん

2021/12/11から2泊3日で琵琶湖周辺の歴史めぐりの旅にいってきました!

 

朝4:00に出発して、中央道〜名神でまずは安土城跡を目指します。

 

目的地の安土までは寒かったけど、路面は雪などなく、普通に走行。

ただ、外気温との差?で、車のガラスの曇りがあって、途中のSAで曇り止めつきガラス拭きを買ってきれいに拭いてなんとかしのいだ。

寒い時期の旅、ガラスの対策も必要だった〜。

 

諏訪湖でひとやすみ

f:id:yellowproud:20211212060004j:image

朝焼けが美しい
f:id:yellowproud:20211212060006j:image

8:00頃、恵那峡サービスエリアで朝ごはん

f:id:yellowproud:20211211090909j:image

フードコートで選択肢よりどりみどり、の中で選んだのは…

豚骨味噌ラーメン!

わりとあっさり目で朝でもペロッと食べられちゃいました。

写真撮るのを忘れて一口食べちゃった。

f:id:yellowproud:20211211090457j:image

デザートは下りSA名物の栗あわせ

f:id:yellowproud:20211211090622j:image

栗あんとめちゃ迷ったけど、カスタードに。

今川焼き系はカスタード派です。

ふんわりホットケーキみたいな生地に、ミルク風味のするカスタードクリーム。栗の甘露煮が中心にいらっしゃる。

f:id:yellowproud:20211211090633j:image

サービスエリア内に展望台

f:id:yellowproud:20211212060320j:image
f:id:yellowproud:20211212060323j:image
f:id:yellowproud:20211212060318j:image
f:id:yellowproud:20211212060327j:image

恵那峡ワンダーランドの観覧車もみえる〜
f:id:yellowproud:20211212060325j:image

 

10:30頃、安土城に到着!

前回は無料エリアで周りをサクッと写真撮ったのみだけど、今回は登ります!

摠見寺さん拝観も含めて、じっくりプラン。

f:id:yellowproud:20211212063120j:image

所要時間1時間とありますが、のんびりしてるとあっという間に1時間半。
f:id:yellowproud:20211212063054j:image

大手道は当時を再現。

発掘された記録によると、このように広くてまっすぐだったようです。
f:id:yellowproud:20211212063118j:image

有料エリアのチケット購入場の屋根にはシーサーのような。
f:id:yellowproud:20211212070449j:image

右手に前田利家邸跡。
f:id:yellowproud:20211212070701j:image

f:id:yellowproud:20211212070446j:image

左手に羽柴秀吉邸跡。
f:id:yellowproud:20211212062820j:image

広いし明るい。
f:id:yellowproud:20211212063148j:image

秀吉邸跡をぐるっと散策。
f:id:yellowproud:20211212063138j:image
f:id:yellowproud:20211212063203j:image
f:id:yellowproud:20211212062843j:image

大手道中腹に合流。

ほとんど落葉してたけど、まだ少し紅葉の名残りを楽しめました。
f:id:yellowproud:20211212062749j:image

本丸跡まで石段が続いていて全体的に散策しやすい。

しかし、普通の石に紛れ込んで石仏がある。

うっかり踏んでしまいそうな至る場所にありました。

2020年の大河ドラマ麒麟がくる」で、仏像までも築城の資材とし、明智光秀が強いジレンマを持つシーンがありました。

それが、こういうことだったのか…
f:id:yellowproud:20211212063158j:image

石仏は避けながら歩行。
f:id:yellowproud:20211212063112j:image

どんどん登ります。
f:id:yellowproud:20211212062751j:image
f:id:yellowproud:20211212063143j:image

紅葉を楽しみながらのハイキング、心身の健康に良いレジャー。
f:id:yellowproud:20211212062846j:image

中腹に、森蘭丸邸跡。
f:id:yellowproud:20211212063145j:image

あとひといき!ひたすら階段!
f:id:yellowproud:20211212062835j:image

二の丸跡は静かな雰囲気。
f:id:yellowproud:20211212063130j:image

信長さんが安らかに眠っている場所かな。

だいぶ登ったけど、木々も豊富で、琵琶湖の景色などは見えない。
f:id:yellowproud:20211212063208j:image

天守閣跡を目指す〜
f:id:yellowproud:20211212062804j:image
f:id:yellowproud:20211212063052j:image

あとひといき!
f:id:yellowproud:20211212063122j:image

登りきった!
f:id:yellowproud:20211212063133j:image
f:id:yellowproud:20211212062822j:image
f:id:yellowproud:20211212063059j:image

ようやっと、景色が見えました。
f:id:yellowproud:20211212063216j:image

基本、田園風景だけど、ちらりと湖も見える。
f:id:yellowproud:20211212063057j:image

空が近い

ここに安土城が建っていたら、本当に天に近いと思うだろうな。
f:id:yellowproud:20211212062825j:image

このエリア、まるごと文化財
f:id:yellowproud:20211212062807j:image

三重塔の方面に進みます。
f:id:yellowproud:20211212063135j:image

あのあたり、景色良さそう!
f:id:yellowproud:20211212063102j:image

そして、お次はここを下る
f:id:yellowproud:20211212062833j:image

紅葉のじゅうたんの季節。

足元を楽しめます。

f:id:yellowproud:20211212062813j:image

見晴らし良い!

かなり沿岸まで建物が立ってるんだな〜。
f:id:yellowproud:20211212062802j:image

仁王門までくだり、仁王様を拝む。f:id:yellowproud:20211212063107j:image
f:id:yellowproud:20211212063115j:image

先にお抹茶をいただくと楽、と案内されたのですが、

なんとなく全てをめぐった後にお茶したくて、下り切った後、またちょっと登って徳川家康邸跡に。
f:id:yellowproud:20211212063155j:image
f:id:yellowproud:20211212062818j:image
f:id:yellowproud:20211212063125j:image

茶室でお抹茶とお菓子をいただきました。

お庭の景色が風情ある〜。
f:id:yellowproud:20211212062753j:image

コリッとした寒天のような、不思議な甘味。

ハイキングした後だとより甘みが嬉しい♪
f:id:yellowproud:20211212070452j:image

 

安土城跡からすぐの(でも車で移動)

滋賀県安土城考古博物館へ

レンガの立派な建物!
f:id:yellowproud:20211212063211j:image

こちらの吹き抜けは安土城をイメージされたとのこと。西洋風だな〜。
f:id:yellowproud:20211212062827j:image

ちょっと急ぎ足で展示物を見て回りました。

10分くらいかな。

 

茶店のコーヒーが気になる。
f:id:yellowproud:20211212062809j:image

他のメニューはテイクアウトは難しいみたいだけど、コーヒーはテイクアウトにしてくれました。蓋はないのでサランラップで対応。

まろやかで渋みの少なく、でもなんとなく普段飲まないような面白い風味でした。おいしかった!
f:id:yellowproud:20211212063213j:image

お昼ご飯を食べられてないので、持参したお菓子とコーヒーを車中にて。

 

信長の館は博物館から歩いた方が便利そうなので、徒歩にて。

3分くらいで到着。

このあたり一帯は、レトロな西洋風の建物が点在していて、素敵な雰囲気。
f:id:yellowproud:20211212062759j:image

天守閣の復元が見られました!

煌びやかで、ピカピカ、華やかでした。

残念ながら著作権があるから写真はシェアNG。心のアルバム行き。
f:id:yellowproud:20211212062830j:image

彦根まで戻って、ひこにゃんに会いに!

15:00の回、ギリギリ滑り込みセーフ。

ファンがたくさん!!
f:id:yellowproud:20211212070444j:image

最前列を陣取れたので、写真とりまくり!

いろんなポージングがかわいい〜
f:id:yellowproud:20211212063109j:image

胸元の鈴は、チリンチリン鳴るよ!
f:id:yellowproud:20211212063104j:image

おせんべいやおにぎりをもってくる
f:id:yellowproud:20211212063150j:image

おせんべいもってるだけでかわいい〜
f:id:yellowproud:20211212063200j:image

次はどら焼き〜
f:id:yellowproud:20211212063153j:image

あんこですよ〜
f:id:yellowproud:20211212062815j:image

30分間、ひこにゃんのいろんな小ネタが見れてとても満足です。

オーディエンスを楽しませようと小ネタがいろいろあるのは、こりゃ、ファンになっちゃうわ〜。

動きがかわいいから動画撮影がおすすめ♪

残業で疲れた〜!ってときに写真や動画を見て、ものすごく穏やかな気分になりました。

 

世界遺産に向けて活動中なのか!
f:id:yellowproud:20211212070441j:image

15年、人気者でありつづけるすごにゃん♪
f:id:yellowproud:20211212062756j:image

天守閣などは昨年見物したので、今年はひこにゃんのみ。

 

キャッスルロードでショッピング!

 

お正月用に「きむら」さんの小鮎佃煮や昆布巻き。

 

「いと重」さんの「埋もれ木」これ、家で食べたらめちゃおいしかった。

和三盆の優しい甘味と、しっかり目のお餅に優しい白餡。一口で食べると喉が詰まりそうになるので、じっくり食べよう。

 

お目当ての「金亀」日本酒です!
f:id:yellowproud:20211212070436j:image

昨年も林屋さんで金亀を買いました。

お米の甘みが感じられて、まろやかな口当たり。甘めが好きな私のお気に入りになりました!
f:id:yellowproud:20211212062840j:image

磨き歩合でいくつか種類があるけど、今回は全種類(6種類かな?)を買い、配送か迷ったけど運べそうだから段ボールに入れてもらいました。

ビワイチキャンペーンでガラス徳利(琵琶湖の絵)とグラス2個(彦根城の絵)もプレゼントでいただきました〜♪
f:id:yellowproud:20211212063206j:image

こちらも昨年美味しくいただいた三中井さんの洋菓子を購入。

f:id:yellowproud:20211212063127j:image

今回はPayPayキャンペーンやってて、最大20%ポイント還元してたから、かなりお得感の高いお買い物ができました。

f:id:yellowproud:20211212070806j:image

今夜のお宿はアパホテル彦根

車で10分くらい。

こちらもリピートです。テレビ大きくて、アパのアメニティが良いので女性も過ごしやすい。
f:id:yellowproud:20211212070439j:image

夕飯は、アパホテル前の「やまもと」さん。

もつ鍋!

人気のお店で、なんとか17:30のスタートで席予約ができました〜。
f:id:yellowproud:20211212063140j:image

もつを食べられない家族のために豚肉追加。

調理場で仕上げて、席ではすぐに食べられる状態。

鍋加減が分からない、鍋奉行がいないグループには大変ありがたい。

味噌味がやまもとさんの人気スープなのだそう!
f:id:yellowproud:20211212062838j:image

モツのコクと、野菜の甘みでめちゃめちゃ美味しい!!

個室で安心の外食。

しかも、女性のスタッフさんがお会計のときに「早い時間のご予約になってしまい、すみません、ありがとうございました」と声をかけてくださって、明るさと丁寧さが素晴らしいと感動しました。

電話予約したときは別のスタッフさんだったのに、引き継ぎされてるんだ!すごいチームじゃん!

お料理とサービスとで人気な理由がよく分かった!

 

早い出発だったから早めご飯はちょうどよかったのだよ。

ゆっくりアパホテルで寛ぎました〜。

 

 

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルで、空と海を優雅に楽しむ

2021年11月、2泊をイラフSUIラグジュアリーコレクションホテルで過ごしました。

伊良部島の滞在は初めて。

水平線と天体ショーが楽しめる静かで贅沢な空間でした。

f:id:yellowproud:20211128181212j:image

伊良部大橋を渡って時計回りの道路に面しているので、とても分かりやすいです。

このあたりはヴィラ風の宿泊施設がいくつか並んでいます。新規で建設中のところもちらほらあり、まだまだリゾート地として拡大していきそう。

落ち着いた雰囲気。白壁が爽やかです。

f:id:yellowproud:20211128181215j:image

駐車場は左右にあります。
f:id:yellowproud:20211128181218j:image
f:id:yellowproud:20211128181254j:image

シンプルで一体感がある作りになっています。
f:id:yellowproud:20211128181040j:image

チェックイン時はスタッフの方が荷物のお手伝いをしてくれます。

自動扉が開き、もう一段階、扉。

なんかもうこの段階でラグジュアリーな雰囲気を感じる。
f:id:yellowproud:20211128181122j:image

オープン!すると、パンフレットで見た美しい光景が早速目の前に飛び込み「来たぞー!」とテンションが上がります。

チェックインはプールと海を眺めながらこちらのロビーで。
f:id:yellowproud:20211128181102j:image

月桃エキスなどが含まれたウォーター。

マリオット系のホテルということで、さすが外資。コロナ禍ということもありチェックイン時に誓約書にサインを求められました。

JALパックでの申し込み、かつ、マリオットのカード会員ではないので、申し込み通りのオーシャンビュールームです。
f:id:yellowproud:20211128181302j:image

お部屋はフロントと同じ2階です。

扉の向こうはふかふかじゅうたん。
f:id:yellowproud:20211128181027j:image
f:id:yellowproud:20211128181232j:image

落ち着きのある大きな扉
f:id:yellowproud:20211128181224j:image

客室も落ち着いた雰囲気の照明で、シンプルでおしゃれです。
f:id:yellowproud:20211128181222j:image

洗面所、シャワーブース、浴槽、トイレは同じエリアに集結してます。

ベッドルームと浴室はガラス張り。

お風呂に浸かりながら、窓の外の景色も眺められたりしそうです。

f:id:yellowproud:20211128181036j:image
f:id:yellowproud:20211128181150j:image

和風のアメニティケース
f:id:yellowproud:20211128181138j:image

BYREDOのアメニティ、とてもいい香り!

ラグジュアリーコレクションのオリジナルみたいですね。普段もどこかで買えたらいいのにな。
f:id:yellowproud:20211128181030j:image

リッチなホテルに行くとアメニティでブランドを知ることができるのが、勉強になる。
f:id:yellowproud:20211128181033j:image

化粧水などのスキンケアはアメニティに無かったので注意。

 

ベッドも硬めで寝心地良かったです。
f:id:yellowproud:20211128181105j:image

窓際のソファとテーブル。広くて良いです。

ルームサービスもあるようなので、お部屋での食事もゆとりがありそうです。
f:id:yellowproud:20211128181259j:image

TWGのティーパックとネスカフェはサービス。

冷蔵庫は有料ドリンクがぎっしり入っているので、ちょっとお土産冷やしておこう、は厳しい感じ。冷凍室はなし。
f:id:yellowproud:20211128181051j:image

バルコニーにはソファがあり、ここでゆっくりお茶飲みながら早朝の景色を眺めてました。
f:id:yellowproud:20211128181204j:image

バルコニーからの景色
f:id:yellowproud:20211128181047j:image
f:id:yellowproud:20211128181114j:image
f:id:yellowproud:20211128181136j:image

お部屋を一通り眺めて、ロビーでできるバスソルト作りへ。

月桃ヨモギなど宮古島のハーブと、2種類のソルトでつくりました。

いいお土産♪

 

海遊び帰りなので、ささっとシャワーを浴びて、17:30からのシャンパンデイライトへ。

ポークジャーキー、サーモンのディップ、おいしい〜。

シャンパンもおつまみもおかわりOKなので幸せ♪

ノンアルコールスパークリングワインも果実の味がしっかりしておいしい♪
f:id:yellowproud:20211128181234j:image

サンセットは17:45頃。

海に沈む夕陽を眺めることができました。
f:id:yellowproud:20211128181156j:image
f:id:yellowproud:20211128181245j:image

実際はもっと赤かった!

デジカメ持ってくるの忘れてスマホカメラで。
f:id:yellowproud:20211128181144j:image

ウロコ雲も、ピンク♪
f:id:yellowproud:20211128181159j:image

イラフSUIのロゴグラス。
f:id:yellowproud:20211128181148j:image

よいサンセットを見られました♪

伊良部島はサンセットに強い。
f:id:yellowproud:20211128181141j:image

レストランTININで「天の川」コースディナー♪

WEBで予約しておきました。
f:id:yellowproud:20211128181256j:image

窓際の席にて。

落ち着いた素敵な空間です。
f:id:yellowproud:20211128181240j:image
f:id:yellowproud:20211128181209j:image

一番乗り♪

まだシャンパンデイライト中の時間ということで1杯、食事と共にいただくことができました。
f:id:yellowproud:20211128181044j:image

 

パプリカと宮古島産イセエビのマリナード

西瓜とトマトのピュレ
f:id:yellowproud:20211128181206j:image

優しい甘さと、すっきりとしたお味。

 

ブレッドとオリーブオイル。

オリーブオイルがフルーティ。

よもぎバケット、おいしいです。
f:id:yellowproud:20211128181251j:image

 

良浜港水揚げの鰹のミキュイ ラビゴットソース
f:id:yellowproud:20211128181153j:image

トッピングのパリパリとした食感と、カツオの絶妙なあぶり感がおいしかった。

カツオの強いクセもなく、さっぱりしてます。

 

フォアグラと宮古島産冬瓜のコンビネーション

生姜風味のスープ仕立て
f:id:yellowproud:20211128181055j:image

フォアグラって、こんなにおいしいんだ!!

と知ることができました。

カリッと、トロッと。

幸せなお口です。

生姜のスープも海で冷えた身体を温めてくれます。

 

蒸した沖縄野菜 ビーツのすり流し
f:id:yellowproud:20211128181059j:image

お野菜いただけるのは嬉しい。

 

ミーバイのスチーム 鍾乳洞熟成の豆腐ようと島豆腐のピュレ アーサーのクロッカンテ添え
f:id:yellowproud:20211128181243j:image

いろんなソースと食感で高級魚ミーバイを美味しくいただきました。

 

沖縄県産和牛のテンダーロイン

マデラ酒香る牛蒡と島らっきょうのソテー
f:id:yellowproud:20211128181132j:image

焼き具合はレアでいただきました。

柔らかくてコクもあり、おいしい〜〜〜!!

牛蒡と島らっきょうも香り高く、マデラ酒ソースも紹興酒のような香りがあり、味わい深く楽しみました。

 

赤ワインも奮発しました。

スミレのような香りが感じられる華やかなワインでした。ボトルでとてもいただけないお値段なので、グラスで体験できるのは嬉しいです。
f:id:yellowproud:20211128181108j:image

 

デザートではTWGのお茶も選べます。

ケースがかわいい。

迷ったけどホットコーヒーをいただきました。
f:id:yellowproud:20211128181248j:image

 

深煎りのホットコーヒーでした。

きっとデザートの甘さとあうかな。

茉莉花ジュレ ココナッツのソルベ添え
f:id:yellowproud:20211128181237j:image

冷たいシャーベット、さっぱりしたジュレ

 

コース料理はシェフのストーリーを感じられるので、宿泊するホテルでは一度はいただきたいなと思います。

今回はシャンパンデイライトでシャンパン飲みすぎちゃいましたが…いずれもとてもおいしくいただきました。

 

夜の風景

f:id:yellowproud:20211130225408j:image

プールってリッチな雰囲気を与えてくれる。
f:id:yellowproud:20211130225417j:image
f:id:yellowproud:20211130225414j:image
f:id:yellowproud:20211130225359j:image

遊んで飲んで食べて、満たされました。

お部屋に戻ったら即、眠りについてました。

 

ランドリールームはコロナ禍で、スタッフの方の管理になってました。

フロントに洗濯物を預けて、ランドリーの空きが出次第、回してくれる、という仕組みになってました。

海遊びのたくさんの洗濯物を対応していただき、大変ありがたかったです。

 

朝〜♪

サンライズは角度的にちょっと見えづらいです。やっぱりサンセット推し。
f:id:yellowproud:20211130225411j:image
f:id:yellowproud:20211130225405j:image

 

8時頃にのんびり朝食。

TININでいただきます。

洋食か和食を選びます。
f:id:yellowproud:20211130225419j:image

サラダとジュース、デザートはビュッフェ形式です。

前菜セットは、和食洋食共通。
f:id:yellowproud:20211130225403j:image

初日は和食です。

塩分控えめで体に良いと感じられる朝ごはんです。
f:id:yellowproud:20211130225422j:image

 

イラフSUI 2泊目

宮古島の最後の夜。

今日はガーデンではなく、レストランのテラス席からサンセット待ちです。

f:id:yellowproud:20211130230714j:image
f:id:yellowproud:20211130230614j:image

今度はデジカメの夕陽モード!

赤がキレイに映る!

今日は水平線に雲があるな〜。

でも、雨の予報もあったくらいだから、むしろお天気がもってラッキー☆
f:id:yellowproud:20211130230825j:image

写真を撮る前に、スタッフの方がシャンパンを継ぎ足してくれました。

イラフSUIのスタッフのみなさん、すれ違いのときには名前を呼んで声かけてくださったり、写真を撮ってくださったり、おもてなしの心遣いをいただきました。
f:id:yellowproud:20211130230700j:image

旅の思い出を振り返りながら、空をじっと眺める。

また来年も宮古島に来るぞ〜、いっそ宮古島に住みたいけど戻って働くぞ〜

エナジーもらった感じです。
f:id:yellowproud:20211130230833j:image

海が赤い。
f:id:yellowproud:20211130230805j:image
f:id:yellowproud:20211130230807j:image
f:id:yellowproud:20211130230617j:image

夕陽というより、夕焼けですね

とスタッフの方。

ボキャブラリーがあると楽しく過ごせるね。
f:id:yellowproud:20211130231050j:image

空がだんだんとうす紫になってきて、
f:id:yellowproud:20211130230620j:image
f:id:yellowproud:20211130230812j:image

太陽と月の選手交代。
f:id:yellowproud:20211130230719j:image

右の方、あっかい!
f:id:yellowproud:20211130230641j:image
f:id:yellowproud:20211130230803j:image

赤い〜!

家の付近ではこうならないけど、何が違うのだろう、同じ空を見ているのに。
f:id:yellowproud:20211130230632j:image

 

シャンパンデイライトを楽しんだ流れで、そのまま外のテラス席で食事をいただくことにしました。

11月の夜に外で薄手パーカー1枚で過ごせるなんて、本当に過ごしやすい気候です。

レストランは席の予約のみ。

アラカルトにしようと思っていたところ、便利な2人用メニューがありました。

コースとはちょっと違って順次料理が運ばれて、2人で取り分けていただく形式です。
f:id:yellowproud:20211130230626j:image

 

山盛りの新鮮な海ぶとう♪

奥はカツオのミキュイ♪
f:id:yellowproud:20211130230657j:image

 

別注文でもずくのスープをいただきました。

生姜の味で体が温まる♪
f:id:yellowproud:20211130230716j:image

ゴーヤチャンプル

お野菜シャキシャキでおいしい♪
f:id:yellowproud:20211130230648j:image

またまた沖縄和牛のテンダーロインをいただいちゃいました☆

本当は一つのお肉をふたりで分け合うのですが、レアとウェルダンという両極端の好みなので、お計らいで分けて焼いてくださいました。

ふたりとも満足!!ありがたい〜〜
f:id:yellowproud:20211130230629j:image

お肉で舌鼓を打っていたところ、シェフがご挨拶にいらしてくださいました。

とても優しい雰囲気の明るいシェフで、宮古島のお話をいろいろ教えてくれました。

直接「おいしかった!」と伝えられて嬉しかった〜♪

 

宮古島産水揚げ魚のラグーソースパスタ

お魚のミートソース。さっぱりとしてておいしい。
f:id:yellowproud:20211130230654j:image

ボリューム満点、デザートの追加注文の前にお腹いっぱいです。

 

この2日間、ヘルシーで身体が喜ぶようなバランスのとれたごちそうをいただきました。

贅沢したぞー!!

 

この日も部屋に戻ったらすぐに眠ってしまいました。

 

朝5:50頃。おひさまはまだまだ。

バルコニーのソファーでホットティーを飲みながらお空を観察。
f:id:yellowproud:20211130230638j:image

月が沈む光景。

一瞬、月が赤くなったとか。

見逃した!

本当に朝も夕も、天体ショーを堪能しました。

夜中に起きて外を見た時、流れ星もひとつ見られました。

周辺に明かりがないので、星が綺麗でした。

f:id:yellowproud:20211130230634j:image

空と海を眺める毎日。

そんな素敵な日々も今日でラスト。
f:id:yellowproud:20211130230708j:image

夜が明けました。
f:id:yellowproud:20211130230815j:image
f:id:yellowproud:20211130230822j:image

ブレックファースト!
f:id:yellowproud:20211130230651j:image

今日は洋食、ローカルオムレツにしました。

洋食の方はほとんどエッグベネディクトみたいだけど、私はオムレツ選ぶ派。
f:id:yellowproud:20211130230705j:image

2日連続で和食を選んだ場合、おかずも日替りしていました。

 

お腹いっぱいなので、ちょっとお散歩。

この暑さなら、プールで泳げた!!

プールに入れなかったのが心残りだな〜。海にばっかり行ってたもんな。

インフィニティプール〜〜。
f:id:yellowproud:20211201234007j:image

ガーデンからぐるっとまわって駐車場に回れます。

海グッズはそこ経由でもってきて、プールサイドのシャワーで洗わせてもらいました。

 

そのお散歩道に、ビーチに抜けられそうな小道。
f:id:yellowproud:20211130230817j:image

ビーーーーチ!!
f:id:yellowproud:20211130230820j:image

わりとざぶざぶしてます。

ご案内の通り、泳ぎには不向きそう。
f:id:yellowproud:20211130230711j:image

プライベート感は抜群。
f:id:yellowproud:20211130230623j:image

この半日後には東京に帰ってるなんて、なんか不思議。
f:id:yellowproud:20211130230810j:image

リゾート感あり、ほどよいローカル感もあり。

宮古島は複数回来て、なおよし。
f:id:yellowproud:20211130230828j:image

シャンパンとサンセット、最高だった〜。

イラフSUIから見る空は特別や
f:id:yellowproud:20211130230703j:image

思い描いていた通り、ラグジュアリーな空間で、スマートなおもてなしの接客で特別な気分になれる素敵なホテルでした♪
f:id:yellowproud:20211130230645j:image

2021 宮古島の旅 ブリッサでの過ごし方

2021/11/13からの4泊、ウェルネスヴィラ ブリッサの宿泊記です。

またリピートしたいと思ったので、自分の忘備録も兼ねて、たっぷり書きます。

 

コンドミニアムタイプの宿泊施設に泊まってみたいな〜と思っていたので、安心のシギラリゾートのブリッサをじゃらん経由で予約しました。

f:id:yellowproud:20211124191958j:image

繁忙期ではないからか、駐車場はいつも目の前に停められました。エントランスもロビーもコンパクトだから、玄関出てすぐ、みたいな感覚です。荷物の運び込みも苦じゃない。

アクティブに自由にいろんなところを巡りたいので、とても効率良いです。
f:id:yellowproud:20211124192027j:image

ブリッサのフロントでチェックイン、チェックアウトもでき、日中お出かけするときは鍵も預けられて安心して遊べました。
f:id:yellowproud:20211124192012j:image

エレベーターは5人乗りくらいのコンパクトなつくり。

ちょっとゆっくりめです。
f:id:yellowproud:20211124192004j:image

虫が苦手なので…と上階に事前にリクエストをしてました。

確約はできないとのことでしたが、

当日、ありがたいことに、最上階!!!

ブリッサさん、ありがとうございます。
f:id:yellowproud:20211124192037j:image

鍵をガチャガチャっと開けてお部屋に入ると…

きれいだし、ひろい!!

タイプA1 洋室です。

内装もきれいにしたてのよう。

ベッドサイドはそれぞれコンセントあり。

目覚まし時計のみでシンプル。

無料Wi-Fiもあり。

ベッドの前にテレビあり。
f:id:yellowproud:20211124192000j:image

ソファーとテーブル。

ここで朝ごはんや夕飯を食べました。f:id:yellowproud:20211124192227j:image

ロフトがあるけど、上がれないようになってます。
f:id:yellowproud:20211124191953j:image

空気清浄機はなかったです。

後泊した伊良部島の高級ホテルにも置かれてなかったので、ないものなのかもしれません。

 

キッチンはIHコンロひとつ。

鍋でお湯を沸かすのは時間かかった気がするけど、フライパンの火力はなかなか強かったです。

電子ケトル、お皿、湯呑み、コーヒーカップ、お茶碗、お椀、おたま、フライ返しもあり。

箸はないので、お正月に使うようなしっかりした割り箸を持参して洗って繰り返し使いました。
f:id:yellowproud:20211124191955j:image

スポンジもしっかりあり。
f:id:yellowproud:20211124192008j:image

小鍋、フライパンあり。
f:id:yellowproud:20211124192023j:image

包丁、まな板もあり。
f:id:yellowproud:20211124192047j:image

炊飯器は有料で貸し出しがありましたが、4日で食べ切れるか自信なかったので、ご飯炊きはしませんでした。

 

電子レンジは冷蔵庫の上。

ワットを選べるタイプで出力上げれば、コンビニみたいにあっという間に温まります。

冷蔵庫は2日分くらいの食料はストックできて、冷凍庫もあり、冷凍ピラフの袋を10個は入れられそうな感じでした。
f:id:yellowproud:20211124192017j:image

トイレ、洗面所、バスルームは別になってます。ほんと、マンション・アパートみたいです。

バスタオルやフェイスタオル、寝間着は用意されてました。

ドライヤーもパナソニック

f:id:yellowproud:20211127061216j:image

シャンプーやボディーソープもオーガニック系のもので、使いやすかった。

海遊びで冷えた身体は、湯船にお湯を溜めて、雪塩工場で買ったバスソルトを入れて楽しみました。
f:id:yellowproud:20211127061203j:image

 

■気になっていたお洗濯事情

縦型洗濯機があります。

上の棚に折りたたみの洗濯干しあり。

洗剤は持参です。
f:id:yellowproud:20211127061208j:image

クローゼットをのぞくと、こちらにも洗濯干しあり。
f:id:yellowproud:20211127061156j:image

100均で買った洗濯ロープはつる下げられそうなところがなく、ブリッサで用意された洗濯干しを使いました。こんな感じで2名分は干せるかな〜。丈の長い洋服やタオルは工夫のしどころです。

洗濯機の乾燥機能を2時間ほど使ってある程度乾燥(ちょっとまだ濡れてるな〜)くらいで、

11月でも日中、日がさせば窓際に置いておくと、夕方帰ってきたらバッチリ乾いてます。

海遊びするので毎日洗濯できると嬉しい。
f:id:yellowproud:20211127061221j:image

 

■お部屋の掃除

ブリッサのサービスでは週1、あとは有料です。

掃除機もあり、適当に床拭いたりしてセルフで4日間過ごしました。

ゴミ出しは、ゴミ捨て場が外にあるので毎日遊びに行く前に分別して出してました。

ゴミ袋はフロントでもらえます。

虫対策についてもお部屋においてある対策のご案内を見ながら過ごしました。ちなみに、高級リゾートでも虫はいて、同じようにお部屋にご案内が置いてあります。南国だもの。

枕カバーやバスタオル、寝間着も一緒に洗濯したり、自分のペースで清潔を保つ。

アメニティ系も、例えばトイレットペーパーやティッシュは備え付けもいくつか用意されてましたが使い切ってしまいそうなので、スーパーで買っておきました。

もう、家の暮らしと同じです。

ホテルや旅館の連泊中のお掃除サービスは大変ありがたいですが、お部屋の荷物を少し片付けたりと気を遣ったりするので、ブリッサのスタイルは私にとって、とても肩の力が抜けてリラックスして過ごせました。

 

■食事

旅行先で地元のスーパーに行くのが好きなので、そこで見つけた美味しそうなものを試せるのは楽しかったです。

 

また、キッチンから窓の外が見えて、海の景色を見ながら、野菜切ったり、お皿洗ったりがちょっと不思議な感じでとっても良かったです。

 

塩コショウ、油、水、醤油は、備え付けありません。

初日にサンエースーパーに買い出しに行き、それらは仕入れました。

マヨネーズは行きのJTA機内で購入したもの。

お土産を早速旅先で楽しめるのも面白い経験。

 

初日の夕食はほとんどお惣菜。サンエースーパーのピザ、お刺身、もずく、紅芋もち、スパムおむすび、冷凍ブロッコリーをチンしたサラダ、ホッキ貝サラダ。

f:id:yellowproud:20211127061227j:image

沖縄で水揚げされたマグロ、美味しかった!

関東では見かけないお魚の白身のお刺身もいくつか売ってました。
f:id:yellowproud:20211127061158j:image

オリオンビールもクラフトありで、4種類くらい楽しめました。

f:id:yellowproud:20211127061224j:image

 

2日目の夕食は、出汁を鍋であたため、湯通しした麺、蒲鉾、野菜の沖縄そば

そして、宮古牛とお野菜をフライパンでジュー。

プチっとステーキソースと小さなバターがお役立ち。

f:id:yellowproud:20211127064413j:image

 

3日目も2日目と同様、沖縄そばと、この日もスーパーに行ったので、琉球スギというお刺身。

あとは、くになか食堂さんの天ぷらをテイクアウトして食べました。
f:id:yellowproud:20211127061153j:image

 

4日目はシギラリゾート内のイタリアンレストランのデリバリーを利用しました。

当日の直前連絡だと受付できないかも、とレストランの方に言われてしまいましたが、その後確認してもらったら「30分くらいでお届けします」とOK連絡をもらったのでピザとサラダとフリッター盛り合わせを注文しました。

昨年も当日問い合わせでレストラン満席、夕食難民になりかけたので、シギラリゾートのレストランは食べに行く、デリバリー、テイクアウトともに、事前に問い合わせが安心かも。

無事届いたお食事、おいしかった!料金は部屋付けです。
f:id:yellowproud:20211127061201j:image
f:id:yellowproud:20211127061211j:image
f:id:yellowproud:20211127061219j:image
f:id:yellowproud:20211127061206j:image

スーパーで買っておいたジーマーミ豆腐。もちもちで美味しい!
f:id:yellowproud:20211127061213j:image
f:id:yellowproud:20211127061229j:image

 

朝ごはんの写真は撮り忘れ〜。

レタスをちぎってサラダ、シギラリゾートの南西の風で買っておいたパン、ヨーグルト、豆乳、焼いたソーセージかベーコン、ピーマン、健康対策で小さな納豆、みたいな食事でした。

野菜は切って小さな袋に入れてストックしておけば、日々の調理も楽ちんでした。

 

■感想

気楽で楽しかった!

家族で宿泊だったということもあり、いつもの自宅のペースでのんびり気兼ねなく過ごせました。

隣の音は全くしなかったし、防音があったり、みなさん静かに過ごされてるのかもです。

周辺も施設がほとんどないので、かなり静か。

お部屋もきれいで広い。

眺望も上階ならシギラリゾートで1番かも、と思う立地だし、朝焼けがおすすめ。

私にとってはコスパ最高でした。

またブリッサで長期滞在したいです。

 

ベランダから見える朝焼け

f:id:yellowproud:20211127074546j:image

お昼の眺望。ブリッサが影になってる〜。
f:id:yellowproud:20211127074543j:image

ブリッサからドイツ村への朝のお散歩が快適。お散歩コースのビーチから見えるのがブリッサ。
f:id:yellowproud:20211127074549j:image

 

■持参したほうがよいものメモ

・洗濯洗剤

・針金ハンガー

(洗濯干し用。備え付けはしっかりした厚みのあるハンガー)

・箸

ティーパックと茶葉、ドリップタイプのコーヒーパック

ジップロックとか食料保管用の小袋

・小さなスプーン

(ジャムとか調味料をよそうのに便利。備え付けは大きなスプーンとフォークだった。)

・排水溝ネット(あるとシンクの掃除が便利)

・うがい薬(消毒液は備え付けはあり)

・アルコール消毒お手拭き(お手拭きはもちろん、テーブル拭いたり何かと便利)

・保冷剤(ブリッサは冷凍室があるので、凍らせて日中のお出かけ用クーラーバックに入れておける。)

・クーラーバック(日中のお出かけ用)

・エコバック(スーパーでのお買い物用)

 

■地元スーパーで購入するもの

・飲料水

・調理用油

・塩(炒め物用雪塩が便利だった)

・バター

ティッシュ

・トイレットペーパー

※油やバター以外は持参してもいいかも。

 

 

 

 

2021 宮古島の旅 Day6 フナクスビーチ、来間島

2021/11/18 ラストシュノーケル!

毎日のようにシュノーケルできる幸せな日はこの日がラスト。

ちょっと雲が多いけど、泳ぐぞー!

 

前日の夜に天気予報を見てたら、なんと、風向きが変わって南風に!

これは、池間島にいくしかない…

 

まずは、前日に巡った伊良部島の気になるスポットに立ち寄り。

 

佐和田の浜。

空が海面に映ってる!!

ウユニ塩湖みたいじゃーん☆
f:id:yellowproud:20211124011132j:image
f:id:yellowproud:20211124011102j:image
f:id:yellowproud:20211124011135j:image

お次は、佐和田漁港近くの浜。

前日は何台か車が止まっていて、海水浴をしてる人が何人かいて。

スノーケルできるかな〜?と水面を覗いたけど、ちょっとよく分からず。

かなーり遠浅な感じ。
f:id:yellowproud:20211124011155j:image

 

次は、白鳥崎に行ってみました。

ここではマスクとスノーケルをつけて偵察。

かなり沖のほうにいかないとサンゴとかは無さそう。

水着オンリーだったので、手前だけ覗いておしまい。

 

池間島のフナクスに行ってみよう!

 

伊良部大橋近く、前日みかけた子犬がまたいました。

車には気をつけてね〜。
f:id:yellowproud:20211124011044j:image

池間大橋を渡ってすぐ、トイレ休憩のために、お土産やさんエリアに立ち寄ると…

日曜日にはお休みだった「あだん」さんが開いてる!!!

かわいくて海遊びで使い勝手がよい、リーズナブルなワンピースをたくさん購入した♪

 

フナクスビーチ!

晴れてきたし、いい感じだー。

スノーケルしてる人も何人かいたぞ。
f:id:yellowproud:20211124011114j:image
f:id:yellowproud:20211124011150j:image

ウキウキドキドキでサンゴエリアに向かいます。

手前はだいぶ折れてしまってるようすだけど、奥側はきれいです!
f:id:yellowproud:20211124011209j:image
f:id:yellowproud:20211124011152j:image

ハコベラ
f:id:yellowproud:20211124011137j:image

ゴマハギ
f:id:yellowproud:20211124011157j:image

青く美しいサンゴ
f:id:yellowproud:20211124011122j:image

コバンアジ
f:id:yellowproud:20211124011130j:image

わりとついてきます
f:id:yellowproud:20211124013903j:image

ハナクマノミ
f:id:yellowproud:20211124011104j:image

カンムリベラ
f:id:yellowproud:20211124011202j:image

クラカケモンガラ
f:id:yellowproud:20211124011142j:image

砂地の波紋が美しい
f:id:yellowproud:20211124010735j:image

カンムリベラ
f:id:yellowproud:20211124011145j:image

カマスベラとアミアイゴ
f:id:yellowproud:20211124010729j:image

 

曇ってきちゃった。

島の天気は移り変わりが早い。
f:id:yellowproud:20211124011050j:image

向こう側に大神島が見えます。
f:id:yellowproud:20211124010732j:image
f:id:yellowproud:20211124010737j:image
f:id:yellowproud:20211124011106j:image

ビッグなシーグラスを発見!
f:id:yellowproud:20211124011036j:image

小休憩後、さらに2回スノーケルしました。

そのくらい水温が温かく、そして、名残惜しい〜。
f:id:yellowproud:20211124011059j:image

ヒメアイゴ
f:id:yellowproud:20211124010727j:image

テングカワハギ
f:id:yellowproud:20211124011147j:image

晴れ間がみえてくると、海の中もさらに美しくなる♪
f:id:yellowproud:20211124011159j:image

クマノミエリア
f:id:yellowproud:20211124011111j:image

タレクチベラ
f:id:yellowproud:20211124011057j:image

カンムリベラをよく見かけました
f:id:yellowproud:20211124011117j:image

マトフエフキ
f:id:yellowproud:20211124011140j:image

オウムブダイ
f:id:yellowproud:20211124011054j:image

ガリエビス
f:id:yellowproud:20211124011032j:image

ピンク色の花束みたいなサンゴ
f:id:yellowproud:20211124011125j:image

モンツキハギ
f:id:yellowproud:20211124011204j:image

サンゴアイゴとヒメアイゴ
f:id:yellowproud:20211124011052j:image

マルクヒメジ
f:id:yellowproud:20211124011127j:image

赤ちゃん魚の群れ〜
f:id:yellowproud:20211124011042j:image

ウニマンション
f:id:yellowproud:20211124011119j:image

フナクスビーチの美しいものたちの盛り合わせ。

持って帰りたかった〜

けど、そのまま浜に献上。
f:id:yellowproud:20211124011109j:image

気づいたら14:30までスノーケルしてて、またもやお昼抜きになってしまいました。

来間島にわたって、雑貨屋さん巡り。

前回も「がじゅまる」さん、「琉球ザッカ青空」さんに立ち寄って、かわいい石鹸や、お魚ポスター、琉球ガラスのアクセサリーを買い、今回も石鹸とアクセサリーを購入。

f:id:yellowproud:20211124011039j:image

ヤギさんもお元気でした。
f:id:yellowproud:20211124011207j:image
f:id:yellowproud:20211124011047j:image

伊良部島に戻り、ホテルのシャンパンデイライトへ。

今年もスノーケル三昧で幸せな宮古島の旅だった〜♪

f:id:yellowproud:20211124190933j:image