yellowproud’s diary

地球は宝石箱☆海、花、野菜、動物たちとの地球での出会いや旅の記録。

西伊豆シュノーケルの旅♪ニュー銀水、堂ヶ島トンボロ、田子瀬浜、黄金崎クリスタルパーク

2022/7/16〜18 西伊豆へ海遊びに行ってきました!

念願の「堂ヶ島のトンボロ」も歩いたー☆

f:id:yellowproud:20220726235520j:image

 

金曜日は沼津に前泊し、土曜日の朝は田子瀬浜でシュノーケリング

ずっと行ってみたかったシュノーケルスポット。

海水浴期間はチケットぴあから事前に駐車場を予約します。

朝の駐車場争奪戦に巻き込まれないメリットは大きい!

 

金田一少年の事件簿のロケ地にもなったくらい景色が良いです。

でもでも、あいにくのお天気。

ゴロタ石の浜を足首に気をつけながら歩きます。

f:id:yellowproud:20220726235412j:image

シュノーケルは多少の雨でも大丈夫!

ウエットスーツを着て、さっそく海中散歩へ。

ビーチとブイの間あたりにソラスズメダイ。
f:id:yellowproud:20220726235451j:image

尾びれ、こんなにカラフルでキレイなんだ!
f:id:yellowproud:20220726235422j:image

向こう側の島まで泳ぎ、上陸。
f:id:yellowproud:20220726235447j:image

島からビーチをみるとこんな感じ。
f:id:yellowproud:20220726235415j:image

田子の街かな?
f:id:yellowproud:20220726235403j:image

洞窟があったり。地層がくっきり見える。

伊豆はやはりジオパークだと思う。
f:id:yellowproud:20220726235444j:image

海中を覗きながらビーチに戻ります。

テーブルサンゴがある!!

こちらは多少大きめ。

チョウチョウウオもいました♪
f:id:yellowproud:20220726235409j:image

小さなテーブルサンゴもちょいちょい見かけます。
f:id:yellowproud:20220726235419j:image

ビーチの右手の岩場付近にはハコフグの子ども♪

とーっても小さいけど、可愛さはビッグスケール。
f:id:yellowproud:20220726235434j:image

雨もザッと降るような日だったので、車でおやつを食べたりと一休みして、もう一度シュノーケルして、お昼頃に退散。

 

今日の宿泊先のチェックインは14:00。

ちょっと時間あるので、気になっていた黄金崎クリスタルパークへ。

雨の日でも安心して観光できるありがたいスポット。
f:id:yellowproud:20220726235431j:image

子どもたちがつくった可愛くてユニークな風鈴がたくさんありました。
f:id:yellowproud:20220726235353j:image
f:id:yellowproud:20220726235406j:image
f:id:yellowproud:20220726235357j:image

風鈴で見る暦。季節感あってステキ。
f:id:yellowproud:20220726235428j:image

いろんな万華鏡も置いてあり、実際に覗いて楽しめます。

お花の万華鏡がカラフルでお気に入り。
f:id:yellowproud:20220726235441j:image
f:id:yellowproud:20220726235437j:image

有料ゾーンにはアーティストの方々の大きかったり美しかったりする作品がいろいろ飾られてました。

芸術に触れるのも旅の楽しみですな。

 

入場券にドリンク割引券がついていたり、小腹も減ってたので喫茶コーナーで一休み。

アンチョビガーリック味のフライドポテト、おいしかった!

 

道中にあるコインランドリー(洗濯機と乾燥機のセパレートしかなかった。)に立ち寄り、

まだ少し時間があったので、堂ヶ島のトンボロの様子を見に行ってみた。

加山雄三ミュージアムも行きたかったけど、なんと、閉館していた(泣)

雨が上がったので、堂ヶ島あたりを散歩することに。

 

天窓洞。

あいにくのお天気なので青の洞窟は拝めず。

道路沿いからすぐにみることができて、小さなビーチになってた。

f:id:yellowproud:20220726235400j:image

5分ほど上り坂を歩き、トンボロの見える位置へ。

トンボロになってる!!

f:id:yellowproud:20220726235425j:image

雨強いから渡るのは明日にしよう。

土砂降りに天気は変わり、靴もずぶ濡れになってしまった〜。

乾燥が終わってる頃かな、コインランドリーに戻る。

 

チェックインは14時と少し早め。

この日は雨だからか、14時にたくさんの車が到着してました。

 

そして、今回のお宿は

ニュー銀水!!!

 

前職の取締役が毎年ご家族で出かけられてて、プライベートビーチも楽しいと聞いていてから憧れてました。

昨年、一昨年も予約はしてたものの、泣く泣く緊急事態宣言のためキャンセル。

念願の!です♪

 

じゃらんから南棟和室を予約しました。

さすが、広い!

ヨガをするスペースもあるぞ〜。

f:id:yellowproud:20220726235939j:image
f:id:yellowproud:20220727000047j:image

浴衣も気軽に着替えられるよう、サイズ、枚数がゆとりをもって揃っています。
f:id:yellowproud:20220726235903j:image

こちらのベランダに海遊びグッズは干させてもらいました。

水気が切れるのは大変ありがたい。

ニュー銀水さんは洗濯機は館内に6台ほどあります。乾燥機がないので、お天気の良い日はここに干したりできそう。

私たちはお天気が微妙だったので、洗濯は銀水さんで行い、乾燥は観光のついでにコインランドリー(車で10分くらい)に行きました。
f:id:yellowproud:20220726235949j:image

ベランダから堂ヶ島の景色も楽しめます。
f:id:yellowproud:20220726235910j:image

 

土砂降りに降られ、海遊びの潮も流したいのでさっそく温泉へ。

大浴場も洗い場たくさんあり、アメニティも揃ってます。

ドライヤーやドレッサーもたくさんあり、ドライヤーの順番待ちはありませんでした。

なんと、無料のマッサージチェアもあり!

 

露天風呂からは海も見えて、とても心地よい♪

無色透明の温泉でした。ちょっと熱めの堂ヶ島温泉

 

お風呂の後は夕飯までお部屋でのんびり。

畳でゴロゴロ〜っとしながら、オンラインヨガで身体を動かしたり。

 

いよいよ夜の宴♪

夕食は17:30の回に予約しました。
f:id:yellowproud:20220727000059j:image

お腹空きすぎて、17:25に会場前でスタンバイ。f:id:yellowproud:20220727000028j:image

待望のごちそう♪
f:id:yellowproud:20220726235935j:image

そして、お酒♪

ワインメニューにも心惹かれましたが、海産物にはやはり日本酒でしょう。

オリジナル日本酒の「波しぶき」はすっきり、でも飲みやすい辛口。
f:id:yellowproud:20220726235919j:image

お米、おつゆ、お茶はセルフサービス。

さっそくお米を食べたいわたしにはなかなか良いサービス。

 

前菜、先付けはワインに合いそうな洋風のお料理。

南瓜チーズ、だだちゃ豆、木の実和え、鳥つくねレモンオイル焼き、マグロオイル蒸し、烏鰈西京焼き、クラフトチーズ豆腐
f:id:yellowproud:20220727000040j:image

伊勢海老のお造り、マグロ、カンパチ、地魚、甘エビ
f:id:yellowproud:20220727000002j:image

金目鯛の煮付け、活け鮑の踊り蒸し、牛ステーキ
f:id:yellowproud:20220727000105j:image

鮑は自分でもカットすることができますが、私はうまく切ることができないので、スタッフの方にお願いしました。

スタッフさん、めちゃめちゃスマートにカットされてて、振る舞いがカッコよかったです。

そして、やわらかくておいしかった!!!

ありがとうございます〜♪
f:id:yellowproud:20220726235932j:image

すっごくお腹ぺこぺこだったけど、全て食べたらかなりの満腹です。

 

最後にデザートの抹茶プリンココナッツミルク。

なかなか大きいのがやってきたので、食べ切れるかな…?の心配になりましたが、

美味しすぎてペロッと完食。

器もブルーのグラスで、爽やかで素敵!

f:id:yellowproud:20220727000037j:image

 

席は予約時に時間指定。

夕食はゆったりと席間隔もあり、安心して過ごせる環境でした。

 

お腹いっぱいになったので、館内を見学して少しお散歩。
f:id:yellowproud:20220727000102j:image

ロビーのつるし雛。温かみがあってかわいい♪
f:id:yellowproud:20220726235843j:image

お天気の予報板も木工でかわいい。

西伊豆は夕日が名物だから、日の入り時間が重要。

明日はトンボロ見られるかな?
f:id:yellowproud:20220726235959j:image

ロビーもひろびろ〜です。
f:id:yellowproud:20220727000022j:image

ゲームコーナーや卓球場もあったりして、賑わいを感じられるエリアもあります。写真撮るの忘れたけど、卓球を楽しむ親子がたくさんいました。

 

ニュー銀水さんはハイクラスなお宿ですが、ファミリーが多いです。

これだけ広々としていてプールもあって、プライベートビーチでも遊べて。

そして、館内ではスタッフのみなさんがお子さまを連れたご家族やお子さまに、話しかけている光景によく出会いました。

温かい感じでいいなーと思いました。

 

あとは、3世代家族もけっこういらっしゃいました。おじいちゃんおばあちゃんと、ご夫婦とそのお子さん。

いろんな世代が安心して旅行できて、同じ場所で楽しめるって、すごい。

 

お子さんも、楽しい思い出ができて、大人になって、大切な人とニュー銀水に遊びに来る。

こうやって老舗は続いていくのだなぁと感じました。

 

お酒とお食事で満たされて、この夜はお部屋のテレビを見ながら、ささっと夢の中…。

 

翌朝。

この日は銀水のプライベートビーチでシュノーケル!と決めていたので朝はのんびりめ。

朝の温泉に入ってからのんびり7:30頃に会場に向かったけど、同じ発想の人が多いのか、満席!

海の見えない会場ならひろびろ座れそうなのでそちらに席をとって、ビュッフェにいざ!

わたしのお気に入りは、三島コロッケ(もっちりしたお芋がほのかに甘くて美味しい)、米久ソーセージ、カボチャポタージュ

f:id:yellowproud:20220726235850j:image

焼きたてクロワッサン!!

行列に並ぶ価値あり!

プレーンとメープルの2種類。
f:id:yellowproud:20220726235929j:image

盛り方がざっくりですみません。
f:id:yellowproud:20220727000043j:image

朝ごはんはなんとなくサバイバル感があるので、ばっちり戦闘体制で、でも、周りの人には優しく、ご飯会場に臨みましょう。

 

なんだかお天気すぐれないけど、楽しみにしていたプライベートビーチへ!

この建物がニュー銀水で、遊歩道をてくてくとくだってビーチにきます。

比較的足元は整備されてますが、スニーカーとかマリンシューズで歩くのが安全。

遊び道具は車入れないのと駐車場からつながってないので、館内エレベーターで1階に行き、プールの横を通ってビーチに出ます。
f:id:yellowproud:20220726235853j:image

なんか雨降ってきたから持ち物を洞窟の方へ。
f:id:yellowproud:20220726235840j:image

さて、入ってみるかな。
f:id:yellowproud:20220726235956j:image

暗くて雨も強くなってきたので水中は見えなかった。
f:id:yellowproud:20220727000009j:image

しばし岸で休んでいると…

太陽が出てきた!
f:id:yellowproud:20220726235913j:image

きたきたー!!

晴れ間とともに、お客さんも増えてきたぞ。
f:id:yellowproud:20220727000056j:image

海の中はこんな感じ。

海に向かって左側がお魚いたり、磯遊びができるスポット。
f:id:yellowproud:20220727000025j:image

つば沢ビーチの私のイチオシポイントは、ビーチコーミングです!

かわいい貝殻のほかに、なんと!シーグラスも見つけられる♪♪♪

f:id:yellowproud:20220727000006j:image

やっぱり晴れてこそ、海の景色は本領を発揮するな〜。
f:id:yellowproud:20220726235846j:image

ビーチでそこそこ遊んで、温泉で塩を流した後は、いよいよトンボロ渡り!

その間にコインランドリーの乾燥機をかけに安良里へ行ったりもします。
f:id:yellowproud:20220726235945j:image

トンボロまでは徒歩15分くらい。

駐車場は満車だったので、徒歩でのんびりと。

伊豆からパトカーが何台もやってきてるので、道路には当然停められません。

入口から結構な坂や階段を降ります。

スニーカーかマリンシューズで行くのがおすすめ。
f:id:yellowproud:20220727000111j:image

これが!!

念願のトンボロ!!

たくさんの人が渡ってたり記念撮影してるぞ〜。
f:id:yellowproud:20220727000031j:image
f:id:yellowproud:20220726235520j:image

現場に来てイメージと違ってたこと。

結構足元のゴロタ石が大きい。

波がざぶざぶしている。
f:id:yellowproud:20220727000053j:image

サクサク渡れる感じではなく、シュノーケルできる感じでもない。
f:id:yellowproud:20220726235900j:image

少し足を水につけてお休みするくらいがちょうど良さそう。

同行者の足元が心配でしたので、1/3くらい歩いて戻りました。
f:id:yellowproud:20220726235856j:image

こんな感じで公園エリアになってます。

お手洗いもあるのが、ありがたい。
f:id:yellowproud:20220727000050j:image

台湾にもトンボロあるんだ〜
f:id:yellowproud:20220727000034j:image

ニュー銀水まで帰りましょう。

帰りは登りだからなかなかの運動だ。

つば沢ビーチが見えるよ〜。ここで遊んだなー。
f:id:yellowproud:20220726235942j:image

フロントのウェルカムドリンクでひと休み。

ゆず茶にソーダ混ぜるのがおいしい。

そして、マフィンもしっとり甘くておいしい。

 

またお風呂入って、17:30の夕食へ。

今日は海沿いの席じゃん!
f:id:yellowproud:20220727000118j:image

同じプランで連泊して特にリクエストも出してなかったので、前菜くらいが違うかな〜と思ってたら、全て違う調理方法にアレンジされた夕食だった。感動した!!

しかも、2日目のほうが私たちの好みのものだったりした。

f:id:yellowproud:20220727000115j:image

金目鯛の鮑のしゃぶしゃぶ

お魚のしゃぶしゃぶ、好き。
f:id:yellowproud:20220726235926j:image

玉手箱の中身は、マグロ、おご鯛、太刀魚、帆立レモンじめ
f:id:yellowproud:20220727000121j:image

前菜は和洋折衷。

小アジの黒酢マリネ、合鴨スモーク、大黒しめじ、花蓮根磯辺揚げ、筍ベーコン巻き、野菜のプレス、じゃこと豆の山椒煮

そして、金目鯛の握り寿司
f:id:yellowproud:20220726235916j:image

伊勢海老のタルタルサラダ
f:id:yellowproud:20220726235953j:image

こちらは別注の焼酎ロックです。

水割りと見間違えるほどたっぷり注いでくれました。
f:id:yellowproud:20220726235906j:image

金目鯛の握り寿司を食べると、おー!こんな芸術が!
f:id:yellowproud:20220727000018j:image

牛タンシチュー♪

濃厚で、でも、ちょうど良いサイズと塩味で、おかわりしたいくらいおいしかった。
f:id:yellowproud:20220727000012j:image

豚角煮。

お塩の味?お醤油のイメージが角煮は強いけど、すごいさっぱりと食べられて、これは銀水さんでしか食べられないのでは?!
f:id:yellowproud:20220727000015j:image

かさご塩焼きは焼き立てをもってきてくれて、ほくほくと美味しかった。
f:id:yellowproud:20220727000108j:image

デザートのフルーツマリネもさっぱりしててよい♪
f:id:yellowproud:20220726235923j:image

夕飯を食べ終えたころにちょうど日の入り時間。

夏はホテルから見て右の方が沈む地点。

うーん、なんか見切れてるし、なぜか海面に雲がある。

f:id:yellowproud:20220820105940j:image

そらが幻想的な色になってきた。
f:id:yellowproud:20220820105936j:image

海の水面もほんのり茜色に染まってきました。

10月以降にどばーんと真ん中に陽が沈むらしいです。

伊豆も10月は落ち着くから、のんびりしてて良さそう。
f:id:yellowproud:20220820105932j:image

 

翌朝も朝食バイキングでクロワッサンを食べて、チェックアウト。

楽しかった滞在もあっという間だ〜。

 

チェックアウトのときもスタッフさんが話しかけてくれて、「2年越しでやっと来れました!」とお話しすることができました。

ニュー銀水のスタッフのみなさんはきっと接客に誇りを持ってるのだと感じます。みなさん本当に温かく会話してくださいます。

折り鶴の交通安全のキーアクセサリーもいただきました。

また来たい!と思うお宿です。

 

荷物を積み込んで、車を走らせると、ロビーのスタッフさんがずーーっと見えなくなるまでお見送りで手を振ってくれるんです!!

どの旅館でも大型バス向けにはそのような光景を見ますが、この自家用車にも!とっても暑い日なのに、嬉しいことです。

 

楽しい夏の思い出を、ありがとうございました☆

 

岩手 盛岡の旅 Day2 チャグチャグ馬っこ祭り、クラムボン、藤原養蜂場

2022/6/11 いよいよチャグチャグ馬っこ祭りの当日!

f:id:yellowproud:20220623200748j:image

滝沢付近で岩手山の背景で見たい気持ちもあったけど帰りの交通がつかまらなさそうだ、と思い、盛岡の街中で見学することに。

盛岡の街中に馬っこ隊列が12:30くらいから練り歩くので、チェックアウトまでのんびり。

 

朝の温泉の後は朝ご飯。

冷麺もいただける充実の朝食。

f:id:yellowproud:20220620075753j:image

お部屋でストレッチをして、のんびりテレビを見ると。

天津木村さんがメインをつとめる地元の番組でチャグチャグ馬っこのスタート地点の中継や、お祭りの歴史、チャグチャグ馬っこを育てている方のお話、など充実の内容が紹介されてて、事前学習できちゃった!

良い番組見れてよかった〜。

 

ドーミーインさん、お世話になりました!

 

お祭りまではのんびり街散策。

ドーミーインからすぐの中央通り二丁目からでんでんむしバスに乗って、上の橋町まで。

昨日美味しさに感動した、くりの花ハチミツを求めて「藤原養蜂場」さんへ。

f:id:yellowproud:20220620194050j:image

こちらではいろいろ試食をさせてもらい、ちょうどよいサイズのものだったので、いろいろ購入♪

くりの花、石割り桜、けんぽなし、そして、なんと、「やぶからし」のハチミツも!

お庭に生えるとすごい生命力でもさもさになる植物!庭でいつも悩まされてるけど、なんとその白いお花のハチミツがあるとは。

マスカットのような爽やかな味わいです。

おもしろい発見だな〜。

 

次は紺屋町のクラムボンさんです。

コーヒー焙煎の香りが漂います。

f:id:yellowproud:20220620194437j:image
f:id:yellowproud:20220620194440j:image

ティラミスとイルガチェフェ。

焙煎ばっちり効いて大人の味です。
f:id:yellowproud:20220620194434j:image

ティラミスもコーヒーと合うように、コーヒー味控えめのふわふわ食感♪

焙煎豆を買いにくるお客さんが次々と来店。

自宅で豆を挽けるって、すごいなー。コーヒー好きに愛されるお店であることを現場で体感。

猫ちゃんグッズを購入し、いよいよ馬っこの会場へ。

 

とはいえ、まだまだ時間は余裕だったので現場の下見へ。

通過予定1時間前。川沿いを歩き、赤レンガ館の通りに出ると、多少人が待ってるようだけど、まだまだ沿道は通常の様子。

場所取りはまだ平気そう。

城址公園のほうに向かうと、公園横の川沿いに人の群れが。

よーく目を凝らすと、チャグチャグ馬っこがいる!

写真撮影ゆっくりできちゃいました。

ラッキー♪

赤茶の馬っこさん

f:id:yellowproud:20220623074826j:image

ビビットなカラーの装飾がお似合いです♪
f:id:yellowproud:20220623074816j:image

泣いている赤ちゃんを見て「どうしたの?」と見守ってるような優しい眼差しを向けてました。

 

白の馬っこさん
f:id:yellowproud:20220623074819j:image
f:id:yellowproud:20220623074829j:image
f:id:yellowproud:20220623074823j:image

重たそうだけど、鈴がたくさんついて動くたびに鈴の音「チャグチャグ」と聞こえます。f:id:yellowproud:20220623074813j:image

かわいい!!

こんなに身近でゆっくり見られるとはラッキーだ!

余裕をもって行動するといい場面に出会える時もあるんだな。

 

赤レンガの背景で撮影したいので道の向こう側で待機。

f:id:yellowproud:20220623075436j:image

もうすぐやってくるよー的な車が通過。

いよいよだ!
f:id:yellowproud:20220623075431j:image

交通規制を引きだした。

いよいよだ!

f:id:yellowproud:20220623075439j:image

ん?

車がこのまま止まってるぞ。

 

あれあれ。車越し。

片側のみのパレードだった。
f:id:yellowproud:20220623075442j:image

前半はきっとお偉いさんの方々。
f:id:yellowproud:20220623075433j:image

チャグチャグ馬っこ御成〜。

かわいい!

けど、なんか遠い!

f:id:yellowproud:20220623075428j:image

でも、盛岡らしい赤レンガの背景だ!
f:id:yellowproud:20220623075417j:image
f:id:yellowproud:20220623075422j:image
f:id:yellowproud:20220623075425j:image

子馬さんも親馬と一緒に歩きます。
f:id:yellowproud:20220623075420j:image

60頭ほどのパレード。

すごいたくさんのお馬さんだけど、通過するとあっという間だった。
f:id:yellowproud:20220623075414j:image

赤レンガをバッチリ背景にできる交差点付近はメディアのプロが早くから陣取ってます。

 

なんとなーく遠かった気がするので、欲張りなわたくしは、ゴールの盛岡八幡宮まで歩いておっかけ。

そんな人が他にもたくさん。

到着すると、すでに馬っこたちはゴールでくつろいでいた。

滝山から盛岡八幡宮までなかなかの距離。

足が強いんだな〜。

f:id:yellowproud:20220623080225j:image

八幡宮の中には関係者しか入れないので遠目です。
f:id:yellowproud:20220623080219j:image
f:id:yellowproud:20220623080232j:image

ご飯タイム
f:id:yellowproud:20220623080228j:image

 

長年行ってみたいと思っていたチャグチャグ馬っこ、お天気にも恵まれてのんびり楽しめました。

ポスターは岩手山の背景が多く、のどかな雰囲気のイメージでしたが、街中でのパレードも賑わいがあり、でも、距離が長いからか人も分散していて見物しやすかったです。

 

お祭り、やっぱりいいな〜♪

街全体で大事に思い盛り上げる雰囲気にも元気をもらいます。

 

帰りはバスで盛岡駅まで。

でんでんむし号以外のバスだと普通の料金だからそこそこだ!でも、楽ちんさを優先したのだ。

 

新幹線の時間までまだしばらくあるので、お土産ショッピング♪

その前に遅めのランチだ!

フェザンはお土産もグルメもファッションもありで、便利!

f:id:yellowproud:20220623081209j:image

盛岡の街、大きかった。
f:id:yellowproud:20220623081225j:image

フレスキッシマさんで生パスタランチ♪

昨日わんこそばをいただいたやぶ屋さんの正面。

生パスタ好きです。

もっちりうまうま。

f:id:yellowproud:20220623081216j:image

麺づいてるな〜。

わんこそば、冷麺、パスタ!

麺が好きです。

デザートのパンナコッタもミルクとバニラの風味が幸せを感じます。
f:id:yellowproud:20220623081213j:image

フェザンはおみやげもたくさん!

いろんなお菓子かいました〜。

ヤマト運輸も同じフロアにあるので、新幹線でも宅配しちゃえばたくさんのお土産を買えちゃう笑

チャグチャグ馬っこもなか、記念になるな〜♪

f:id:yellowproud:20220623201320j:image

他にもいろいろ買ったけど、食べてしまいました。

 

次は駅弁!

もう16時過ぎだからかろうじてウニ弁ラスイチでゲット。

 

平泉うにごはん

うにほたてごはんもラスイチでゲット。

f:id:yellowproud:20220623201705j:image

金格ハンバーグと牛の炙り焼き弁当。

牛のお弁当はまだ数個売ってました。
f:id:yellowproud:20220623201651j:image

改札内のコンビニの相馬あんぱん。

懐かしのお味。
f:id:yellowproud:20220623201648j:image

16:50のはやぶさで帰ります!

一泊二日、のんびり朝出て、帰りものんびりな無理しない旅行だったけど、充実の楽しさでした。
f:id:yellowproud:20220623201708j:image
f:id:yellowproud:20220623201654j:image

暑い日だったので、ホームのコンビニで安比高原牧場のチョコアイスを買って新幹線で頬張る。

f:id:yellowproud:20220623201700j:image

 

念願のチャグチャグ馬っこを見れてハッピーです♪

えいや!と有休をとり、えいや!とJTBネット予約を入れちゃう。

楽しみは行動から、かもしれない。

これからも感染対策気をつけながらいろんなところを旅したいです☆

 

 

 

岩手 盛岡の旅 Day1 レトロな街並みをお散歩

2022/6/10 翌日のチャグチャグ馬っこ祭りを見に行くため、前日から盛岡入り。

f:id:yellowproud:20220619161056j:image

10:45大宮発、はやぶさ

なんだかコーヒー飲みたい気分だったのでホームで探して、セルフコンビニのコーヒーマシンでゲット。

f:id:yellowproud:20220610213032j:image

平日なのにそこそこ混み合ってました。

大宮の次が仙台だから、はやーい!

約2時間で盛岡に到着。

車だと高速で6時間以上かかるのに、なんだかすごい。

盛岡の街は初めてです!
f:id:yellowproud:20220610214522j:image

数年前は東京にもポスターあって、それを見て「いつか行ってみたい!」と思ってました。

現地にはポスターある!これこれ!
f:id:yellowproud:20220610213010j:image

新幹線改札出てすぐの観光案内所で、チャグチャグ馬っこの見学コースについて教えてもらいました。

なんと、前日に滝沢付近でプレパレードをしてるそう!それ知ってたらもう一本早い新幹線にしてた〜。

混雑の状況とかバスの時間とか丁寧な説明を受け、一安心。

普段は割と細かく旅プランを立てますが、今回は交通、宿泊以外はノープラン。

盛岡の観光スポットも教えてもらい、岩手銀行赤れんがの付近はカフェや工房もあり、散策におすすめとのこと。

よさげな雰囲気!行ってみます!

 

その前にお昼ごはん。

一度体験してみたいわんこそば!

街中の有名店は予約が必要みたいですが、盛岡駅ビルのフェザン地下のおそばや「やぶ屋」なら、予約なしでわんこそばがいただけるとのこと♪

f:id:yellowproud:20220610213055j:image

自分でおわんに入れるタイプのお試しセットにしました!

f:id:yellowproud:20220610212911j:image

薬味も豊富。イカの塩辛がお蕎麦に合うとは、発見です!
f:id:yellowproud:20220610213018j:image

デザートは杏仁プリン。うまうま。
f:id:yellowproud:20220610214516j:image

もっともっと食べられそうな気がしましたが、夕食の焼肉も楽しみなので腹6分目。

 

盛岡の街を巡回するバス、でんでんむし号に乗り、バスセンター停留所まで。

乗ってみると見覚えのあるキャラがシートに…

都バスのみんくるでした!

第二の人生を盛岡で働いているバスくん。
f:id:yellowproud:20220610212952j:image

つきましたー!

なんか楽しそうなアーケード街がある!
f:id:yellowproud:20220610213007j:image

まずは岩手銀行赤レンガ感。

東京駅もデザインした建築士さんなので、やっぱり雰囲気ある!
f:id:yellowproud:20220610213043j:image

盛岡が一気にお洒落な街に見える。
f:id:yellowproud:20220610214531j:image

盛岡の中心地は、至る所にフラワーバスケットが配置されています。

街を美しく彩っていてステキ♪
f:id:yellowproud:20220610212852j:image

扉を開けて、見上げると素敵な天井。

岩手銀行総務部の方がお出迎え。
f:id:yellowproud:20220610213040j:image

こちらは有料ゾーン。

カウンターがこれまた雰囲気ある。
f:id:yellowproud:20220610212941j:image

ガラッと下から開くらしいです。
f:id:yellowproud:20220610213058j:image

資料も豊富。2階も見学。
f:id:yellowproud:20220610214534j:image

お金持ちのお屋敷みたいだ。
f:id:yellowproud:20220610212936j:image

北国必須の暖炉。
f:id:yellowproud:20220610212933j:image

建築士さんの紹介
f:id:yellowproud:20220610214539j:image

防火、防犯のためのシャッター。

現存するのはこの窓のみで、あとは取り替え済み。
f:id:yellowproud:20220610214503j:image

金庫!

ドアの上にも金庫っぽいのあるけど、これは中に閉じ込められた人の脱出口らしいです。
f:id:yellowproud:20220610212858j:image

金庫室を作ったメーカーのかっこいいエンブレム。
f:id:yellowproud:20220610213030j:image
f:id:yellowproud:20220610212901j:image

銀行の金庫、どのくらいのお金が…

なんだかドキドキする。
f:id:yellowproud:20220610213048j:image

大ホールは光が差し込んでいる。

f:id:yellowproud:20220610212903j:image

昔のちらし。販促品も展示あり。
f:id:yellowproud:20220610213026j:image

レトロ柄の着物で訪れたい気分。
f:id:yellowproud:20220610213021j:image
f:id:yellowproud:20220610213012j:image

大ホールは明日に向けてチャリティーバザーの準備中。

また明日観にこよう。
f:id:yellowproud:20220610212855j:image

お庭にはローズ♪

赤レンガとローズ、いい雰囲気。
f:id:yellowproud:20220610212930j:image

こちらの赤レンガは、銀行再編した時に白塗りになったそうです。びっくり!

 

道を渡り直ぐ近くに「もりおか啄木・賢治青春館」

こちらも元は銀行でレトロな雰囲気の建物です。

f:id:yellowproud:20220610214501j:image

なんと無料らしいので、文学は明るくないけど拝観します。
f:id:yellowproud:20220610213015j:image
f:id:yellowproud:20220610213004j:image

石川啄木宮沢賢治を知ることができる充実した展示でした。

ほんとに無料でいいの?!と思ってしまいました。
f:id:yellowproud:20220610212954j:image

館内の喫茶店でひとやすみ。

なんか地元のお菓子をいただけるセットがいろいろある!
f:id:yellowproud:20220610212847j:image
f:id:yellowproud:20220610212939j:image

関口屋菓子舗さんのセット、白沢せんべいと藤原養蜂場のくりの花ハチミツセット。
f:id:yellowproud:20220611174805j:image

どのお菓子もおいしい!

南部せんべいは少し温かくなってて、そこに蜂蜜をつけて食べる。おせんべいのほんわかな風味が引き立ち、はちみつも香り高くてびっくりするくらい美味しい!

近隣のお菓子屋さんだったので結局お土産買いに全てのお店をまわりました。

 

ひと息ついて、2階の特別展示も見学。

「ねこ町のクラムボン」高橋正明さんの作品展。

紺屋町にある喫茶店のマスターの絵画展。

何気なく観ましたが、温かなタッチでねこたちや家族の姿が描かれていて、温かな気持ちになりました。

これも出会いだな〜。

翌日、クラムボンさんに行くことになるくらい、心が動きました。

ノープラン旅、かなり順調に楽しめてる。

 

さて、この日は紺屋町をぶらぶら。

レトロな街並みは続きます。
f:id:yellowproud:20220610213024j:image

南部鉄器の工房「釜定」さん。

土偶の文鎮を家族のお土産に購入。
f:id:yellowproud:20220610212914j:image

南部絞りのお店「草紫堂」さん。

総絞りの着物や壁掛けなど、素晴らしいです。f:id:yellowproud:20220611174802j:image

名刺入れを購入しました。

f:id:yellowproud:20220619161222j:image

白沢せんべいさん。いろんな種類の詰め合わせパックをお土産に購入。
f:id:yellowproud:20220610212909j:image

関口屋菓子舗さん。

駄菓子というカテゴリになるそうですが、豆銀糖、あん菱、フルーツゼリーはデパートの高級菓子のように素材の風味が生きてると思います。焼酎糖というお酒好きには魅力的なお菓子も。

たくさん買ったので、宅急便で送ってもらいました。
f:id:yellowproud:20220610212838j:image

番屋を眺め、盛岡駅の方に戻ります。

f:id:yellowproud:20220615205820j:image

16時過ぎ。

盛岡の街散策、なかなか充実してますわ。
f:id:yellowproud:20220610214525j:image

鮭遡上。

サーモンくんの絵やオブジェを、街中でよく見かけました。
f:id:yellowproud:20220610214536j:image

新渡戸稲造像。
f:id:yellowproud:20220610212949j:image

盛岡県庁。チャグチャグ馬っこのポスター、菊池雄星投手の応援幕!

岩手は野球のスター、多いよね。大谷翔平選手、佐々木朗希投手。大スターじゃん!
f:id:yellowproud:20220610214528j:image

駅までの道のりも歩道が広々、並木もいい感じでお散歩楽しいです。
f:id:yellowproud:20220610214513j:image

原敬 元総理大臣の像も。
f:id:yellowproud:20220610212926j:image

裁判所の中に、石割桜が新緑ビーム放ってました。
f:id:yellowproud:20220610212957j:image

ちょっとお邪魔して、見学。
f:id:yellowproud:20220610213052j:image

本当に石の間から生えている!

f:id:yellowproud:20220610212850j:image

桜の時期は混み合うんだろうな〜。

 

そのまままっすぐテクテクと盛岡に向かうと、本日の宿泊先「ドーミーイン盛岡」に到着。

駅からはちょいと離れてるけど、街中観光帰りならちょうどいい!

ドーミーインは評判よいので気になってて、なにげに初利用。
f:id:yellowproud:20220610214519j:image

サービスのコーヒーサーバーもあり。
f:id:yellowproud:20220610214510j:image

こちらで朝食を。

夜はサービスで半ラーメンも!

罪悪感あるけど夜のラーメン、うましです。

テイクアウトの人も多くいました。
f:id:yellowproud:20220610212842j:image

今回はデラックスツインルーム。

理由は、ちょこっとヨガをするスペースが欲しかったから。

広いのでお部屋でも、
f:id:yellowproud:20220610212918j:image

玄関口でもスペースあってヨガできる!

新幹線に座って凝り固まった身体をストレッチするとメンテナンスになります。
f:id:yellowproud:20220610213035j:image

そして、シモンズベッド、適度な固さがあり寝心地良いです。

 

お楽しみはなんといっても温泉!

最上階に大浴場があり、八幡平から運んだ美肌温泉に入ることができる〜♪

洗い場も多めだし、サウナもあるし、湯上がりアイスキャンディーサービスもある!

シャンプーもいろんな種類が置いてあるし、化粧水などのアメニティはポーラだから、もう荷物は着替えだけでいいかもしれない。

コインランドリーも合計10台くらいあって、素晴らしい♪女性専用ランドリーもあります。

 

大浴場の横には休憩スペースもあり、有名な漫画がいっぱいあります。お部屋に5冊まで持ち込んで読むこともできる♪

 

さて、夕食は盛岡の街でいただきます。

おいしい冷麺を食べたい!ということで、焼肉冷麺 大同苑さんを予約。

綺麗なお店です!

焼肉で洋服ににおい着いちゃうかな〜と心配したけど、そんな様子を感じられない店内で、実際、ほとんど焼き肉のにおいはつかなかった。

 

ドライシードルをいただきます♪

ワインも豊富でいろいろ飲みたかった〜
f:id:yellowproud:20220610212906j:image

牛タン盛り合わせと、仙台牛の切り落とし。

切り落としは卵つけてすき焼き風。
f:id:yellowproud:20220610212945j:image

名物ネギタン塩は包まれた中にもネギが入っていてやわらかくてさっぱりとおいしいです。
f:id:yellowproud:20220610212845j:image

前沢牛特選ロース!

奮発した!
f:id:yellowproud:20220610213000j:image

冷麺はハーフサイズ。

スープは甘みもあって少しとろみがある。

出汁が効いてて、私好み!

辛みは別添えであったけど、割と入れても激辛にならずに美味しく食べられた。

麺も冷麺らしい独特の歯応え。

今度はハーフじゃなくて一杯分、ぺろりと食べたい。
f:id:yellowproud:20220610213101j:image

オリジナルプリンがデザート♪

濃厚だけど、お肉食べた後でも重たくない。

オーダーしてよかった!
f:id:yellowproud:20220610214506j:image

 

早めの夕飯だから、ドーミーイン名物の夜鳴きそばもいけるぞ!

しょうゆ味さいこー

f:id:yellowproud:20220619161319j:image

ゆったり寛げるお部屋で夜はのんびり過ごしたよ〜。

 

 

 

 

 

東北三陸の旅 Day4 南三陸ホテル観洋の語り部バス、道の駅「津山」

2022/5/5 東北三陸の旅、最終日です。

三陸ホテル観洋さんに宿泊した最大の目的、語り部バスツアーです。

 

復興の旅。

訪れて資料を見て、現地で感じるものはあるけれど、実際のお話を聞くことははばかられるし、尋ねることはできなくて。

お話を聞ける機会があるのはすごく貴重だと思います。

 

チェックイン時に予約もできる、との案内でしたが、ゴールデンウィークで予約満了になってたら、と思い、数日前にお問い合わせしたところかなり迅速にメール返信が来て、そのまま予約できました。

こんなに素早い対応をしてくれるんだ!と観洋さん、かなり好印象です。

 

2台のバスでゆとりを持って出発。

震災時の写真を見せてもらえたりするので、前の座席の方が良いです。

f:id:yellowproud:20220528133612j:image

観洋スタッフさんの語り部がはじまります。

戸倉エリアから。

 

ここにも街があり、学校がありました。

学校の防災会議で生徒たちを避難させる際に学校の屋上がよいのか、裏手の小山がいいのか、

議論が分かれた。

鉄筋で頑丈な学校の屋上がいいのでは、という話に傾いていたところ、地元出身の先生は

「屋上で津波を免れたとしても、その後しばらく孤立してしまいます」と避難先は裏手の小山を示した。

f:id:yellowproud:20220528133618j:image

震災の日、生徒たちはこの小山(高台)に避難。

学校は海の中に。

津波はこの高台まで迫り
f:id:yellowproud:20220528133644j:image

さらに隣の神社のある小山に駆け上る。

この神社に避難した人はみんな無事で、上級生が下級生を励ましながら、ときには歌を歌いながら一夜を明かした。
f:id:yellowproud:20220528133559j:image

 

バスは坂を登り、戸倉公民館へ。

かつて学校でした。
f:id:yellowproud:20220528133609j:image

向こうに海が見える、なかなかの高さです。

しかしながら、ここも津波がやってきました。

避難してここから海の様子を見ていたそうです。
f:id:yellowproud:20220528133654j:image

震災が起こった時刻で時計は止まっています。f:id:yellowproud:20220528133632j:image

別グループも訪れています。
f:id:yellowproud:20220528133615j:image

こちらはグラウンドと体育館。

なんと、津波は体育館の裏からやってきたそうです。海とは反対側。山にぶつかった波がやってきたのではないか、予測を超える動きをするんです。

みんな急いで校舎の2階にさらに避難。

逃げ遅れた人と助けに行った教員、数名が犠牲になった、と語り部さん。
f:id:yellowproud:20220528133623j:image

わりと坂を登ったんです。

結構高台だよね〜と思っていたけど、それを超えるなんて。

 

バスは戻り、南三陸の街の方へ。

移動の間も写真も紹介しながらさまざまな話をしてくださいました。

 

気仙沼線BRTのこと。

今は道路に専用線を作って、列車ではなくバスの運転。

JRと自治体の一定割合の折半で列車の復旧という条件ですが、自治体にとっては相当な高額…今後も列車ではなくBRTとするという結論になっている。

しかし、気仙沼線は地域の歴史の中で悲願の列車敷設だったので、復旧への思いは続いている。

 

ホテル観洋での震災の日のこと。

引き潮が尋常じゃなく、海面は広く遠く見えていた。こんな光景はみたことがない。

家族の安否を心配しながらも宿泊しているお客さんのために働く。

 

次は高野会館へ。

観洋さんの母体の会社さんが民間震災遺構として保存しています。

こちらは結婚式だったり、パーティーなどを行う会館でした。

震災当日は地元の老人会の発表会。
f:id:yellowproud:20220528133605j:image

高野会館の周りもたくさんの建物が立っていて、賑わいのある街、そのシンボルでした。
f:id:yellowproud:20220528133628j:image

建物の左上に津波到達点が表示されています。f:id:yellowproud:20220528133603j:image

バスから下車して数分ほど見学。
f:id:yellowproud:20220528133636j:image

右側の写真。

屋上まで浸水してます。足が浸かりながら一夜を過ごしたそうです。寒い日でしたよね。。

上階に避難を案内した支配人。屋上に避難した人は無事でした。

別の避難所に行こうと出てしまった数名は犠牲になってしまったそうです。そのくらい津波のスピードも想像を超えていたそうです。
f:id:yellowproud:20220528133540j:image
f:id:yellowproud:20220528133640j:image

ここにも街があり、人々の活動があり、暮らしがあり。

それを忘れてほしくない、知ってほしい、という思いで語り部活動を続けていく。
f:id:yellowproud:20220528133551j:image

三陸さんさん商店街の川をはさんで向こうに南三陸旧防災対策庁舎が震災遺構として保存されています。

避難をずっと呼びかけていたエピソードは知っていましたが、途中で上司がマイクを取り、部下を避難をさせたけど、津波が鉄塔を超えてやってきて…

結婚も決まっていた部下の方。

明るく温かな未来が続いていくはずだったのに…
f:id:yellowproud:20220528133546j:image

 

ホテルへの帰り道、

「これまでの見たこと感じたことをぜひ身近な人に話してほしい。そして、ぜひ、お住まいの地域の避難場所、家族と確認してほしい。災害に備えて常備品なども確認してみてください」と語り部さんが強いメッセージを私たちにかけてくださいました。

 

当時のことを語ることも、きっと心を砕かれているのだと思います。

それでも、私たちに語りかけてくれるのは、

未来の命をひとつでも多く守りたいからではないかな、と気付きました。

現地に行って見聞きしたり、観光を楽しむことも支援になると信じてますが、

語りかけてくれたことを自分の未来につなげることが最大の復興支援なのかもしれません。

 

家に帰って、避難リュックを見直したり、

家族で避難場所を確認しました。

 

このブログの記載ももう1ヶ月経過してしまったのでうろ覚えの記述もあるかもしれません。

それでも、今の記憶を、自分でもこれから先も振り返られるよう、ここに記します。

 

バスツアーから帰ると、チェックアウト時間はもうすぐ。

名残惜しいけどホテル観洋さんを後にして、三陸道〜東北道と帰って行きます。

 

三陸道に入る前に、道の駅「津山」もくもくランドに立ち寄り。

f:id:yellowproud:20220528133650j:image

豪雨の浸水被害でこちらのもくもくハウスは改装中。

少しコンパクトなお店になっている状況でしたが、ネギやせり、おにぎりや和菓子などを買いました。
f:id:yellowproud:20220528133534j:image

「おかえりモネ」で登場した木工品も展示してました。
f:id:yellowproud:20220528133555j:image

 

帰りは東北道那須高原あたりでがっつり渋滞にハマり。

福島県内のサービスエリアで「ままどうる」というめっちゃ美味しいミルク饅頭を探しましたが、見つからず…

なんと、埼玉の蓮田サービスエリアで見つけました。

 

東北に行けてよかった。

旅でお世話になった皆様、ありがとうございました!

美しい海を望み 南三陸ホテル観洋

2022/5/4 宮城県三陸の海沿いの大型ホテル「南三陸ホテル観洋」さんに宿泊しました。

こんなに美しい日の出を拝めるお宿です。

f:id:yellowproud:20220522084701j:image

たっぷり観光したので17:00過ぎにチェックイン。

団体バスツアーのお客さんたちも同じくらいの到着で、かなりフロントは混み合っていた!

駐車場も第3だったかな、少し離れたところに停めました(スムーズに送迎してくれます)

 

大きなホテルなのでエントランスが分からず、最初は道路沿いにみやすい方に入ってしまいました。

忙しそうにしている通り掛かりのスタッフさんに聞いたら正面はもうちょっと先、とのこと。

親切に教えていただきました。

 

17:30頃にようやくお部屋に。

上階確約プランをじゃらんから予約。

ラッキーなことに最上階♪

広々した和室。

お布団は夕食の間にひいてくれました。
f:id:yellowproud:20220522084728j:image

少し懐かしめのポットと冷蔵庫。

冷凍はうーん、できないといっていいのかも。
f:id:yellowproud:20220522084703j:image

夕方のお部屋からの風景です。

海面がスルッとしていて凪。

ピンクに空が色つきはじめてます。
f:id:yellowproud:20220522084759j:image

 

夕食前に大浴場へ!

男女入れ替え制。

女性は夕方〜夜間の回がおすすめ!

露天風呂洞窟風呂など、広くて楽しいお風呂が楽しめます。

浴場内で2階から4階のお風呂に上がれるのも便利。面白いつくりですな。

これはお部屋からの景色ですが、お風呂もこんな感じで、オーシャンビューを楽しみながらの温泉。

かなり開放的です!
f:id:yellowproud:20220522084753j:image
f:id:yellowproud:20220522084706j:image

温泉を楽しんだあとはディナー!

豪華シャンデリアの横に
f:id:yellowproud:20220522084742j:image

お食事会場があります。
f:id:yellowproud:20220522084731j:image

広い席にはすでにお料理セット済み。
f:id:yellowproud:20220522084657j:image
f:id:yellowproud:20220522084725j:image

おさしみも
f:id:yellowproud:20220522084719j:image

生ウニも
f:id:yellowproud:20220522084722j:image

日本酒にあう!

水鳥記、お米の味もしっかりしてふくよかで美味しかったです〜。

飲みきれなかったから部屋にお持ち帰り。
f:id:yellowproud:20220522084750j:image
f:id:yellowproud:20220522084710j:image

アワビの踊り焼き!

バターとレモンがあう〜〜

柔らかくておいしかった!
f:id:yellowproud:20220522084712j:image

なんと!フカヒレ

温かいお料理は順次運ばれてきます。
f:id:yellowproud:20220522084756j:image

茶碗蒸しの器がかわいい♪

こちらもウニ入り♪
f:id:yellowproud:20220522084734j:image
f:id:yellowproud:20220522084745j:image

とっても広い会場で、舞台(ステージ)やシャンデリアもあって、相当豪華な結婚式ができそうな感じ。

お客さんが多いので賑わい感はあるけど、席間隔広いので安心して楽しめます。

 

ロビー奥のエリアでは、東日本大震災の記憶として写真やホテルへ避難された方々のお礼の色紙など展示されていました。

f:id:yellowproud:20220522084650j:image

ロビー、広いです。
f:id:yellowproud:20220522084738j:image

ダンボールアートに興味を持ちました。

かわいいし温かさを感じ、立体的。
f:id:yellowproud:20220522084716j:image

避難所にて敷居にしていたダンボールを高く壁を作ったら、同じ避難所の方から「こんなに高くつみやがって!」と蹴られてしまうくらいみんなピリピリしていたところ、

ダンボールに絵を書いていくと、

「今度はどんな絵になるの?」と楽しみと声をかけられるようになったそうです。

アートの力って、すごい。

物質は同じものだけど、アートを加えることで過酷な状況の中でも明るい会話が生まれる。

そして、思いをアートに転換して制作した遠藤昭三さん、すごい。
f:id:yellowproud:20220522084803j:image

ホテル観洋創業者宅が津波から人々を守ったことも紹介されてました。

普段から防災とともに地域に対して何ができるかを考え、取り組まれている。

商売は営利だけど、でも、それだけにとどまらないスケールの大きさ。

観洋さんのような企業を応援していきたいです。
f:id:yellowproud:20220522084654j:image

三陸のダイビングスポットについても写真展示がありました。

ダンゴウオちゃん!

NHKの番組でピンクや黄色やオレンジの色とりどりなダンゴウオちゃんを見て、一度潜ってみたいと思ってました。

売店で販売されていた写真集を購入。
f:id:yellowproud:20220522084807j:image

お部屋に戻るとお布団にバタンキュー。

お腹いっぱいでお酒も飲んだから、満足満足。

 

グッモーニング!

チェックイン時にもらった案内の紙に翌朝の日の出時間が書いてあったので、見逃しませんよ〜。

昨夜早く寝ておいたからスッキリ目覚め。

4:40頃です。

登場するぞ〜って雰囲気がむんむん。

f:id:yellowproud:20220528092453j:image

屋上階を開放しているそうなので、上着羽織って行ってきました。

お部屋の窓からも十分パノラマだけど、屋上は360度ビュー!

朝のちょっと冷たい風も目覚ましになる。
f:id:yellowproud:20220528092445j:image

登場!
f:id:yellowproud:20220528092504j:image

幻想的ですね〜。

グレーと青とオレンジのグラデーション。

こんな雰囲気もかっこよくて好き。
f:id:yellowproud:20220528092450j:image

お日さま出たよー!って感じのサンロードも

絶対的で好き!
f:id:yellowproud:20220528092455j:image

老若男女問わず、7〜8組のお客さんが早起きして美しい景色を楽しんでました。
f:id:yellowproud:20220528092431j:image

屋上に続く階段はこんな感じです。
f:id:yellowproud:20220528092427j:image
f:id:yellowproud:20220528092507j:image

ちょっと冷えた体を温泉であっためます。

三陸温泉、やはりポカポカになる。

朝ごはんまでちょっと時間あったからお部屋の窓を正面にモーニングヨガ♪

太陽礼拝したくなるお日さま。

しかしこの日は暑くなった日だから、室内でも日差しパワーはすごかった。

ひと汗かいてしまったのでサクッとお部屋のシャワーでさっぱりと。

 

朝ごはんです!

f:id:yellowproud:20220528092514j:image

夕食会場と同じ、羽衣にて。
f:id:yellowproud:20220528092517j:image

朝もシャンデリアがきれいです。
f:id:yellowproud:20220528092458j:image

朝はバイキング。

メニュー豊富でお米もおいしかった!
f:id:yellowproud:20220528092420j:image

本日もご無事な旅を

帰るまでが遠足です。
f:id:yellowproud:20220528092510j:image

レストラン横の窓から見えるのは志津川湾

ラムサール条約登録地。

多くの渡り鳥が飛来するそう。
f:id:yellowproud:20220528092441j:image

いいお天気で美しい青い海♪
f:id:yellowproud:20220528092424j:image

お部屋でだいたいの荷物を整えて、

ホテル観洋に宿泊する決め手となった、語り部バスに行ってきます!
f:id:yellowproud:20220528092436j:image

 

岩手の田老で別荘気分 渚亭たろう庵に宿泊

2022/5/3 岩手県宮古市田老の高級旅館、渚亭たろう庵さんで一泊しました!

景勝地 山王岩の前にある海辺のお宿で、広くてプライベート感もある、別荘のような心地の静かにゆったり過ごせるお宿でした。

 

岩手の海岸線沿いでの宿泊を探していて数年前から気になっていたのですが、なにせリッチなのでなかなか手が届きませんでした。

「サンドのお風呂いただきます」で紹介され、震災後、親子でがんばって切り盛りされている様子を拝見して「ぜひ応援したい」と思い、じゃらんからポチッと予約をしました。

 

道の駅たろうの横を入り、山王岩を目指して上り坂をくぐっーと登るとたろう庵さんが見えてきます。車じゃないと登るの大変。

駐車場はお宿の前に2箇所ありましたが、17時に到着したらすでにほぼ埋まってました。

なんとか駐車。

f:id:yellowproud:20220506203742j:image

駐車に苦戦してたところ、スタッフの方がお出迎えしてくれました。
f:id:yellowproud:20220506203720j:image

エントランスに入り、フロントでチェックイン。

フロントの横に、見た番組のポスターが!これこれ!
f:id:yellowproud:20220506203805j:image

暖炉が灯ってました(写真は朝の様子なので、火はありません)
f:id:yellowproud:20220506203723j:image

コンパクトだけど、おしゃれで温かみのある落ち着いたロビーです。
f:id:yellowproud:20220506203810j:image

ロビーで色浴衣と、足袋ソックス、巾着を選んでお部屋へ。

今回は別棟のじろうのお部屋。
f:id:yellowproud:20220506203713j:image
f:id:yellowproud:20220506203807j:image

上階は貸切風呂なので、客室としては最上階です。

リビングがあり。
f:id:yellowproud:20220506203729j:image

テレビ、コーヒーサーバもあり。
f:id:yellowproud:20220506203733j:image

ベッドルームは別区画。
f:id:yellowproud:20220506203745j:image

広々、落ち着きもあり、窓も大きくて開放的なお部屋♪

ひろーいので、ヨガマット引いて、景色見ながらヨガしました。とっても気持ちよく呼吸と身体を伸ばせた〜!

 

バスルームと洗面所。

内湯はジェットバス、ミストサウナなどもあり、外の露天にも続きます。

お部屋にお風呂2種類!

温泉ではありませんが、十分にあったまり、楽しめます。

f:id:yellowproud:20220506205008j:image

アメニティもバッチリ揃ってます。

バスタオルも複数置いてあるのがありがたい〜。

滞在中に何度もお風呂を楽しめます。
f:id:yellowproud:20220506203738j:image

デッキには露天風呂もあり、テーブルや椅子もあります。

ここでもヨガできそうだけど、外は寒いので今回は室内で。

山王岩方面を眺めてゆったり過ごせます。
f:id:yellowproud:20220506203709j:image

f:id:yellowproud:20220506203718j:image

静かだし、鳥のさえずりも聴こえて、別荘ってこんな感じなのかな?!と思うくらいに、景色も良くて素敵な空間です。
f:id:yellowproud:20220506203715j:image
f:id:yellowproud:20220506203735j:image

反対側からは田老の街が見えます。

港には高い堤防があります。
f:id:yellowproud:20220506203726j:image

一通りお部屋を見学して、貸切風呂へ。

チェックイン時に予約します。

内湯はサンドイッチマンさんが番組で入ったお風呂。

露天もありますが、内湯につかってきました。

サンドイッチマンさんが入った時より広いお風呂に感じた〜。サンドさん、大きいからなぁ。

 

夕食は18:30開始。個室のお食事処です。

完全個室なので、プライベート感と安心感。

f:id:yellowproud:20220506210325j:image

食前酒は梅酒。

あやめのお花の絵がテーブルを彩ります。
f:id:yellowproud:20220506210212j:image

フレンチシェフの、地元食材を使った和食とフレンチの融合。

浴衣とすっぴんでフレンチを楽しめる気楽さも寛ぎ度を高め、かなり良い!

お料理がテーブルにやってくると、説明もひとつひとつ丁寧にされます。
f:id:yellowproud:20220506210135j:image

宮古沖魚介のサラダ仕立て

プレートがあざやかで気分上がります!

赤と緑の鮮やかなソースはワカメと赤かぶだったかな。ビネガーベースでさっぱりと。

お魚も軽くスモークされていたり、風味もさまざまに楽しめます。
f:id:yellowproud:20220506210303j:image

まろやかな味わいの日本酒とともにいただきます!

龍泉の八重桜
f:id:yellowproud:20220506210322j:image

岩泉短角牛のコンソメスープ

優しく身体に染み込む〜。
f:id:yellowproud:20220506210201j:image

宮古沖魚介盛り

ホタテ、クロソイ、アイナメ、タナゴ、宮古産トラウトサーモン、洋野産ウニ!!

ウニは新鮮割りたてなので、少し動いてました。何もつけずにスプーンでいただきまーす。
f:id:yellowproud:20220506210227j:image

さっぱりと、だけど、ウニの濃厚な味わい、磯風味、普段はなかなか味わえないよ〜。

お魚は白身中心。山田のしょうゆでいただくのですが、甘めのお醤油でこれまた好み!

九州方面は甘めの醤油でお刺身食べたりしてましたが、東北もあるとは初めて知りました。

白身のお刺身との相性が良いそうです。

山田の醤油はお魚の絵がパッケージになってて、地元の道の駅やツルハドラッグにも売っていると教えてもらったので、旅の途中にゲットしました。

 

お次はお肉。

赤ワインで楽しもう。
f:id:yellowproud:20220506210238j:image

岩手のくずまきワインの澤登。

辛口だけどフルーティーでベリー風味をよく感じられます。渋みはほどよく、ワイン初心者も飲みやすい。

くずまきワインは甘めのナドーレが美味しくて好き。いつかワイナリーも訪れたい。
f:id:yellowproud:20220506210132j:image

岩泉短角牛フィレのグリル 山ぶどう赤ワインソース

お肉柔らかくてさっぱりと美味しい!

ちゃんと赤みの濃厚さも感じられるけど、脂っこくない。

岩泉短角牛がどんなところで育っているかの説明資料もテーブルにありました。

お肉のテロワールを感じます。
f:id:yellowproud:20220506210314j:image

〆は和食!

宮古沖吉次のロースト

シラスとしめじの炊き込みご飯

田老産メカブと椎茸のお吸い物
f:id:yellowproud:20220506210252j:image

定食風になっていていい感じ。

田老の海の幸についても説明資料がテーブルにありました。

そこには、吉次(キンキ)と書かれていて、

うんうん、キンキね。金目鯛だよね。

なんて思ってたら、キンキはノットイコール、金目鯛だった!

大変勉強になった。

吉次くんもおいしくいただきました。

そして、炊き込みご飯は大葉のかおりが爽やかで美味しい。シラスの風味もばっちり。

なんといってもお吸い物!

プロの味はお出汁がほんとうに美味しい。

岩手は、昆布もワカメも採れるエリアで、南に行くと昆布はないし、北に行くとワカメが無いそう。

海藻大好き。岩手ステキ。

 

いい感じのボリュームで心地いい感じのお腹具合です。

 

デザートプレート!

特に記念日とかではないのですが、素敵なメッセージで感動☆

f:id:yellowproud:20220506210249j:image

お料理やお酒の丁寧な説明や、何気ない会話、おもてなしをしていただき嬉しかったです。

震災後、再建して親子で切り盛りされてるところをテレビで拝見して、「応援したい」という気持ちで宿泊しました。

すてきなサービスを受けて、心地よい旅館で、感化されました。

「私もがんばろ!」と。

背筋が伸びる気持ちになりました。

 

この日はシュッとした赤く染まった三日月。

夜も静かで心地よい風。

ここちよいベッドでぐっすり眠れました。
f:id:yellowproud:20220506210129j:image

 

朝4:30頃。

曇りがちで日の出はちょっと見られず。

向こうのほうが微かに赤いかな〜。
f:id:yellowproud:20220506210331j:image

新しい一日。

震災の日もこうやって穏やかに一日が始まったのかもしれない。

穏やかな日々が続くことをそっと願い…
f:id:yellowproud:20220506210254j:image

お部屋が広いのでヨガラグを引いて、モーニングヨガをして、お部屋の露天風呂で少し温まり。

 

朝ごはんまで時間があったので、少しお散歩。

景勝地の山王岩のエリアがほんと目の前で、お宿からのんびりお散歩できて観光できるなんて、最高な気分。

山桜が咲いてます。
f:id:yellowproud:20220506210241j:image
f:id:yellowproud:20220506210233j:image

街と山々の方面は夕陽を拝める。ちょっとした展望台になってます。
f:id:yellowproud:20220506210306j:image

明るくなってきた。
f:id:yellowproud:20220506210320j:image

山王岩周辺の案内図

駐車場も30台くらい止められそうな、お手洗いもある観光しやすいエリア。

夕方も早朝もぽちぽち人が訪れてました。
f:id:yellowproud:20220506210151j:image

f:id:yellowproud:20220506210246j:image
f:id:yellowproud:20220506210230j:image

公園から見えるたろう庵さん
f:id:yellowproud:20220506210147j:image

海沿いの散歩、心地よい
f:id:yellowproud:20220506210311j:image

山王岩、見えてきたー!

左から女岩、男岩、太鼓岩。
f:id:yellowproud:20220506210317j:image

もう少し近くで、麓で見られるエリアがあるよう。
f:id:yellowproud:20220506210243j:image

てくてくゆっくり10分くらい降ります。
f:id:yellowproud:20220506210142j:image

アジサイ?かな?
f:id:yellowproud:20220506210217j:image

海に近くなってきた。
f:id:yellowproud:20220506210257j:image

展望スペースその2
f:id:yellowproud:20220506210145j:image
f:id:yellowproud:20220506210157j:image

男岩のお肌アップ。
f:id:yellowproud:20220506210236j:image

もうちょっと下れるところがあったのでいってみます。
f:id:yellowproud:20220506210328j:image

麓に到着。

ゴツゴツの岩の海岸。

じっくり写真を撮っている人もいる。
f:id:yellowproud:20220506210223j:image

リアス式の風景を楽しめました。
f:id:yellowproud:20220506210220j:image
f:id:yellowproud:20220506210209j:image
f:id:yellowproud:20220506210207j:image

登ってお宿に戻りましょ。

すみれのお花かな。
f:id:yellowproud:20220506210139j:image

遊歩道は整備されてて普通のスニーカーで問題ありませんでした。
f:id:yellowproud:20220506210214j:image

遊歩道でさまざまな可憐なお花を愛でて。
f:id:yellowproud:20220506210300j:image

カタクリかな?!
f:id:yellowproud:20220506210204j:image

お宿に到着。

チューリップも芝桜もあって、GWの東北は花三昧。
f:id:yellowproud:20220506210308j:image

 

さてー!ごはん!

f:id:yellowproud:20220514092259j:image

お米がおいしいと和食はテンションさらに上がる!ひとめぼれのお米♪

ミズダコとわかめのしゃぶしゃぶ。
f:id:yellowproud:20220514092313j:image

美味しいだし巻きと、岩手二戸産 佐助豚ソーセージとベーコン

昆布のサラダ
f:id:yellowproud:20220514092318j:image

宮古産のいくらとすき昆布。奥はタラの塩麹
f:id:yellowproud:20220514092307j:image

イクラがですね〜。これまた濃厚で美味しいんです。イクラご飯が卵かけご飯のような黄身感を強く味わえたのは初めてです。

 

宮古産エゾアイナメのお刺身。
f:id:yellowproud:20220514092303j:image

新鮮な地元の食材で、身体にも優しい気持ちになりました。

 

夜ご飯と同じ個室でしたが、ふむふむ、お庭はこのようになってたのね。

サクラとチューリップを眺めながらのご飯。
f:id:yellowproud:20220514092327j:image
f:id:yellowproud:20220514092323j:image

名残惜しいけど、この日も観光盛りだくさんだから、9時頃出発。

ここまできた甲斐があった!と間違いなく思えるお宿です。大切な人とゆったり過ごしたいときにもおすすめな感じ。

また訪れて、みなさんにお会いできるといいな。

 

 

 

 

 

東北三陸の旅 Day2 おのくん空の駅、上品の郷、大谷海岸、田老

2022/5/3 GW恒例、東北の旅は3年ぶり。

東日本大震災の後から、自分ができることから。

東北を知り、訪れて心を寄せる。

 

仙台泉で前泊をして、2日目は里帰りから!

東松島陸前小野駅前に「空の駅」があります。9:30くらいに到着。

ソックモンキーの「おのくん」の里帰り。
f:id:yellowproud:20220506053410j:image

小野駅前応急仮設住宅で暮らすお母さんたちが靴下からチクチク縫って生み出された可愛いおさるさんのぬいぐるみ。

うちに4匹います。

f:id:yellowproud:20220506053405j:image

新垣結衣さん、綾野剛さんのドラマ「空飛ぶ広報室」や、そのほかメディアでも見かけて、かわいさに胸を打たれて当時の仮設住宅におじゃまして里親になりました。

(おのくんを購入することを里親になるといいます。おのくんを通じてご縁ができて、いつでも陸前小野に帰ってきてね〜というコンセプトです)
f:id:yellowproud:20220506053429j:image

ビッグおのくんがお出迎え。

パンクな虎柄のマスクとお洋服を着てる!
f:id:yellowproud:20220506053421j:image

うちのおのくんたち。

お母さんたちと無事会えてホッとした様子。

「まぁ〜!おかえり〜〜♪♪♪」と笑顔いっぱいで迎えてくれたお母さんたち。

嬉しかった!

今年もコロナの影響でおのくん祭りも開催無しで、せめて空の駅に里帰りと思っていたのでホッとしました。

陸前小野にお住まいの方とこんなふうにご縁があり、お話しできる。

おのくんの世界観は、人をつなぐ素晴らしいものだと感じます。

f:id:yellowproud:20220506053439j:image

空の駅に並ぶ「おのくん」

ブルーインパルスの子や、カラフル可愛い子、手足の長〜い子。

棚にズラリと並んでいる様子は本当にかわいい!

もうすでに4匹いるので、と思っていたところ、可愛さにやられて新たに2匹うちに迎え入れちゃいました!

これがリアルの迫力と高揚感〜。

ブルーインパルスくん、特注の靴下だそうです。制服着てるように見えてすごい!
f:id:yellowproud:20220506053413j:image

スニーカーソックスで作られたので、手足が短い!のがまた魅力的な子。
f:id:yellowproud:20220506053444j:image

空の駅の横にはのりうどんやさん。

ホテルの朝食バイキングでたくさん食べてしまったので、次回にぜひ!
f:id:yellowproud:20220506053432j:image

少し風が強いけど良いお天気。f:id:yellowproud:20220506053418j:image

また来るね!

お母さん、お元気でー!
f:id:yellowproud:20220506053416j:image

 

矢本から三陸道にのり、この先渋滞があるとのことなので、河北ICすぐの道の駅「上品の郷」に立ち寄り。

ここは農産物もおそうざい、おみやげ、お餅料理もたくさんあって、本当に充実。

帰る日だったらたんまり買って帰るんだけど〜!と思うくらいに充実してます。

石巻の珈琲屋さん「いしかわ」さんで石巻ブレンドを購入。

バランスの良い飲みやすいコーヒーでした!

ホットココアも濃厚でおいしかったとのこと!

ドリップパックも「仙台」「石巻」「塩竈」など地名コンセプトで豆も違うので全種類一パックずつ購入しました。
f:id:yellowproud:20220506053437j:image
f:id:yellowproud:20220506053434j:image

再び三陸道へ。

今日はお宿の田老までいきます!ここから約200キロ!

渋滞を抜けて、トイレ休憩。今度は大谷海岸ICからの道の駅 大谷海岸

三陸道は松島あたり以降からは無料区間

サービスエリアなどはほとんどないのでインター降りて道の駅に立ち寄るスタイルになるみたい。
f:id:yellowproud:20220506053359j:image

海が青くてきれい!!
f:id:yellowproud:20220506053442j:image
f:id:yellowproud:20220506053424j:image

砂浜に「WELCOME」と書いてある!

なんだか嬉しい。

そして、奥には鯉のぼりがたくさん気持ちよさそうに泳いでいます。
f:id:yellowproud:20220506053402j:image
f:id:yellowproud:20220506053426j:image

混み合っていました〜。

ワンちゃんを芝生で遊ばしてたり、2階のデッキから海を眺めたり、いろいろと楽しめるスポットでした。
f:id:yellowproud:20220506053447j:image

お土産情報。

コーヒーのドリップパックをたくさん買いました。かわいいくてオシャレなイラスト。

オノデラコーポレーションさん。

f:id:yellowproud:20220514091546j:image
f:id:yellowproud:20220514091543j:image

置いてある種類全部買ったぞ。

「UP」と書いてあった浅煎りのもほんとに浅煎りで飲みやすかった。

コンセプトが裏面に書いてあるのも、気分に合わせてチョイスしたり、想いを寄せたりできるのがいい感じです。

 

あとは写真撮る前に食べちゃったけど、

はまぐりモナカクッキー。

カモメのゆるかわなイラスト。

モナカの軽やかさっくり、クッキーもラングドシャみたいに軽い歯触りで美味しかった!

見た目もかわいいからお土産に喜ばれそう。

 

気持ちの良い風景を後にふたたび三陸道。

やっぱり距離が長い。

そして、途中、大船渡で事故渋滞(というか道路大船渡から大船渡北が通行止めになったので大船渡ICで降ろされた)というハプニングもあったので、この日は道の駅以外の観光はできなかった〜。

 

そして、岩手は大きい。

Googleマップで見る以上にゆとりを持った行程がいいな、と思った。

 

なんとか田老までたどりつき。

17時ちょい過ぎにチェックイン。

「渚亭 たろう庵」さん。

ずっと気になっていた高級お宿なので楽しみ〜♪

f:id:yellowproud:20220506053408j:image

宿泊記は別ブログにて!

https://yellowproud.hatenablog.com/entry/2022/06/02/212221