yellowproud’s diary

地球は宝石箱☆海、花、野菜、動物たちとの地球での出会いや旅の記録。

西伊豆シュノーケルの旅♪ニュー銀水、堂ヶ島トンボロ、田子瀬浜、黄金崎クリスタルパーク

2022/7/16〜18 西伊豆へ海遊びに行ってきました!

念願の「堂ヶ島のトンボロ」も歩いたー☆

f:id:yellowproud:20220726235520j:image

 

金曜日は沼津に前泊し、土曜日の朝は田子瀬浜でシュノーケリング

ずっと行ってみたかったシュノーケルスポット。

海水浴期間はチケットぴあから事前に駐車場を予約します。

朝の駐車場争奪戦に巻き込まれないメリットは大きい!

 

金田一少年の事件簿のロケ地にもなったくらい景色が良いです。

でもでも、あいにくのお天気。

ゴロタ石の浜を足首に気をつけながら歩きます。

f:id:yellowproud:20220726235412j:image

シュノーケルは多少の雨でも大丈夫!

ウエットスーツを着て、さっそく海中散歩へ。

ビーチとブイの間あたりにソラスズメダイ。
f:id:yellowproud:20220726235451j:image

尾びれ、こんなにカラフルでキレイなんだ!
f:id:yellowproud:20220726235422j:image

向こう側の島まで泳ぎ、上陸。
f:id:yellowproud:20220726235447j:image

島からビーチをみるとこんな感じ。
f:id:yellowproud:20220726235415j:image

田子の街かな?
f:id:yellowproud:20220726235403j:image

洞窟があったり。地層がくっきり見える。

伊豆はやはりジオパークだと思う。
f:id:yellowproud:20220726235444j:image

海中を覗きながらビーチに戻ります。

テーブルサンゴがある!!

こちらは多少大きめ。

チョウチョウウオもいました♪
f:id:yellowproud:20220726235409j:image

小さなテーブルサンゴもちょいちょい見かけます。
f:id:yellowproud:20220726235419j:image

ビーチの右手の岩場付近にはハコフグの子ども♪

とーっても小さいけど、可愛さはビッグスケール。
f:id:yellowproud:20220726235434j:image

雨もザッと降るような日だったので、車でおやつを食べたりと一休みして、もう一度シュノーケルして、お昼頃に退散。

 

今日の宿泊先のチェックインは14:00。

ちょっと時間あるので、気になっていた黄金崎クリスタルパークへ。

雨の日でも安心して観光できるありがたいスポット。
f:id:yellowproud:20220726235431j:image

子どもたちがつくった可愛くてユニークな風鈴がたくさんありました。
f:id:yellowproud:20220726235353j:image
f:id:yellowproud:20220726235406j:image
f:id:yellowproud:20220726235357j:image

風鈴で見る暦。季節感あってステキ。
f:id:yellowproud:20220726235428j:image

いろんな万華鏡も置いてあり、実際に覗いて楽しめます。

お花の万華鏡がカラフルでお気に入り。
f:id:yellowproud:20220726235441j:image
f:id:yellowproud:20220726235437j:image

有料ゾーンにはアーティストの方々の大きかったり美しかったりする作品がいろいろ飾られてました。

芸術に触れるのも旅の楽しみですな。

 

入場券にドリンク割引券がついていたり、小腹も減ってたので喫茶コーナーで一休み。

アンチョビガーリック味のフライドポテト、おいしかった!

 

道中にあるコインランドリー(洗濯機と乾燥機のセパレートしかなかった。)に立ち寄り、

まだ少し時間があったので、堂ヶ島のトンボロの様子を見に行ってみた。

加山雄三ミュージアムも行きたかったけど、なんと、閉館していた(泣)

雨が上がったので、堂ヶ島あたりを散歩することに。

 

天窓洞。

あいにくのお天気なので青の洞窟は拝めず。

道路沿いからすぐにみることができて、小さなビーチになってた。

f:id:yellowproud:20220726235400j:image

5分ほど上り坂を歩き、トンボロの見える位置へ。

トンボロになってる!!

f:id:yellowproud:20220726235425j:image

雨強いから渡るのは明日にしよう。

土砂降りに天気は変わり、靴もずぶ濡れになってしまった〜。

乾燥が終わってる頃かな、コインランドリーに戻る。

 

チェックインは14時と少し早め。

この日は雨だからか、14時にたくさんの車が到着してました。

 

そして、今回のお宿は

ニュー銀水!!!

 

前職の取締役が毎年ご家族で出かけられてて、プライベートビーチも楽しいと聞いていてから憧れてました。

昨年、一昨年も予約はしてたものの、泣く泣く緊急事態宣言のためキャンセル。

念願の!です♪

 

じゃらんから南棟和室を予約しました。

さすが、広い!

ヨガをするスペースもあるぞ〜。

f:id:yellowproud:20220726235939j:image
f:id:yellowproud:20220727000047j:image

浴衣も気軽に着替えられるよう、サイズ、枚数がゆとりをもって揃っています。
f:id:yellowproud:20220726235903j:image

こちらのベランダに海遊びグッズは干させてもらいました。

水気が切れるのは大変ありがたい。

ニュー銀水さんは洗濯機は館内に6台ほどあります。乾燥機がないので、お天気の良い日はここに干したりできそう。

私たちはお天気が微妙だったので、洗濯は銀水さんで行い、乾燥は観光のついでにコインランドリー(車で10分くらい)に行きました。
f:id:yellowproud:20220726235949j:image

ベランダから堂ヶ島の景色も楽しめます。
f:id:yellowproud:20220726235910j:image

 

土砂降りに降られ、海遊びの潮も流したいのでさっそく温泉へ。

大浴場も洗い場たくさんあり、アメニティも揃ってます。

ドライヤーやドレッサーもたくさんあり、ドライヤーの順番待ちはありませんでした。

なんと、無料のマッサージチェアもあり!

 

露天風呂からは海も見えて、とても心地よい♪

無色透明の温泉でした。ちょっと熱めの堂ヶ島温泉

 

お風呂の後は夕飯までお部屋でのんびり。

畳でゴロゴロ〜っとしながら、オンラインヨガで身体を動かしたり。

 

いよいよ夜の宴♪

夕食は17:30の回に予約しました。
f:id:yellowproud:20220727000059j:image

お腹空きすぎて、17:25に会場前でスタンバイ。f:id:yellowproud:20220727000028j:image

待望のごちそう♪
f:id:yellowproud:20220726235935j:image

そして、お酒♪

ワインメニューにも心惹かれましたが、海産物にはやはり日本酒でしょう。

オリジナル日本酒の「波しぶき」はすっきり、でも飲みやすい辛口。
f:id:yellowproud:20220726235919j:image

お米、おつゆ、お茶はセルフサービス。

さっそくお米を食べたいわたしにはなかなか良いサービス。

 

前菜、先付けはワインに合いそうな洋風のお料理。

南瓜チーズ、だだちゃ豆、木の実和え、鳥つくねレモンオイル焼き、マグロオイル蒸し、烏鰈西京焼き、クラフトチーズ豆腐
f:id:yellowproud:20220727000040j:image

伊勢海老のお造り、マグロ、カンパチ、地魚、甘エビ
f:id:yellowproud:20220727000002j:image

金目鯛の煮付け、活け鮑の踊り蒸し、牛ステーキ
f:id:yellowproud:20220727000105j:image

鮑は自分でもカットすることができますが、私はうまく切ることができないので、スタッフの方にお願いしました。

スタッフさん、めちゃめちゃスマートにカットされてて、振る舞いがカッコよかったです。

そして、やわらかくておいしかった!!!

ありがとうございます〜♪
f:id:yellowproud:20220726235932j:image

すっごくお腹ぺこぺこだったけど、全て食べたらかなりの満腹です。

 

最後にデザートの抹茶プリンココナッツミルク。

なかなか大きいのがやってきたので、食べ切れるかな…?の心配になりましたが、

美味しすぎてペロッと完食。

器もブルーのグラスで、爽やかで素敵!

f:id:yellowproud:20220727000037j:image

 

席は予約時に時間指定。

夕食はゆったりと席間隔もあり、安心して過ごせる環境でした。

 

お腹いっぱいになったので、館内を見学して少しお散歩。
f:id:yellowproud:20220727000102j:image

ロビーのつるし雛。温かみがあってかわいい♪
f:id:yellowproud:20220726235843j:image

お天気の予報板も木工でかわいい。

西伊豆は夕日が名物だから、日の入り時間が重要。

明日はトンボロ見られるかな?
f:id:yellowproud:20220726235959j:image

ロビーもひろびろ〜です。
f:id:yellowproud:20220727000022j:image

ゲームコーナーや卓球場もあったりして、賑わいを感じられるエリアもあります。写真撮るの忘れたけど、卓球を楽しむ親子がたくさんいました。

 

ニュー銀水さんはハイクラスなお宿ですが、ファミリーが多いです。

これだけ広々としていてプールもあって、プライベートビーチでも遊べて。

そして、館内ではスタッフのみなさんがお子さまを連れたご家族やお子さまに、話しかけている光景によく出会いました。

温かい感じでいいなーと思いました。

 

あとは、3世代家族もけっこういらっしゃいました。おじいちゃんおばあちゃんと、ご夫婦とそのお子さん。

いろんな世代が安心して旅行できて、同じ場所で楽しめるって、すごい。

 

お子さんも、楽しい思い出ができて、大人になって、大切な人とニュー銀水に遊びに来る。

こうやって老舗は続いていくのだなぁと感じました。

 

お酒とお食事で満たされて、この夜はお部屋のテレビを見ながら、ささっと夢の中…。

 

翌朝。

この日は銀水のプライベートビーチでシュノーケル!と決めていたので朝はのんびりめ。

朝の温泉に入ってからのんびり7:30頃に会場に向かったけど、同じ発想の人が多いのか、満席!

海の見えない会場ならひろびろ座れそうなのでそちらに席をとって、ビュッフェにいざ!

わたしのお気に入りは、三島コロッケ(もっちりしたお芋がほのかに甘くて美味しい)、米久ソーセージ、カボチャポタージュ

f:id:yellowproud:20220726235850j:image

焼きたてクロワッサン!!

行列に並ぶ価値あり!

プレーンとメープルの2種類。
f:id:yellowproud:20220726235929j:image

盛り方がざっくりですみません。
f:id:yellowproud:20220727000043j:image

朝ごはんはなんとなくサバイバル感があるので、ばっちり戦闘体制で、でも、周りの人には優しく、ご飯会場に臨みましょう。

 

なんだかお天気すぐれないけど、楽しみにしていたプライベートビーチへ!

この建物がニュー銀水で、遊歩道をてくてくとくだってビーチにきます。

比較的足元は整備されてますが、スニーカーとかマリンシューズで歩くのが安全。

遊び道具は車入れないのと駐車場からつながってないので、館内エレベーターで1階に行き、プールの横を通ってビーチに出ます。
f:id:yellowproud:20220726235853j:image

なんか雨降ってきたから持ち物を洞窟の方へ。
f:id:yellowproud:20220726235840j:image

さて、入ってみるかな。
f:id:yellowproud:20220726235956j:image

暗くて雨も強くなってきたので水中は見えなかった。
f:id:yellowproud:20220727000009j:image

しばし岸で休んでいると…

太陽が出てきた!
f:id:yellowproud:20220726235913j:image

きたきたー!!

晴れ間とともに、お客さんも増えてきたぞ。
f:id:yellowproud:20220727000056j:image

海の中はこんな感じ。

海に向かって左側がお魚いたり、磯遊びができるスポット。
f:id:yellowproud:20220727000025j:image

つば沢ビーチの私のイチオシポイントは、ビーチコーミングです!

かわいい貝殻のほかに、なんと!シーグラスも見つけられる♪♪♪

f:id:yellowproud:20220727000006j:image

やっぱり晴れてこそ、海の景色は本領を発揮するな〜。
f:id:yellowproud:20220726235846j:image

ビーチでそこそこ遊んで、温泉で塩を流した後は、いよいよトンボロ渡り!

その間にコインランドリーの乾燥機をかけに安良里へ行ったりもします。
f:id:yellowproud:20220726235945j:image

トンボロまでは徒歩15分くらい。

駐車場は満車だったので、徒歩でのんびりと。

伊豆からパトカーが何台もやってきてるので、道路には当然停められません。

入口から結構な坂や階段を降ります。

スニーカーかマリンシューズで行くのがおすすめ。
f:id:yellowproud:20220727000111j:image

これが!!

念願のトンボロ!!

たくさんの人が渡ってたり記念撮影してるぞ〜。
f:id:yellowproud:20220727000031j:image
f:id:yellowproud:20220726235520j:image

現場に来てイメージと違ってたこと。

結構足元のゴロタ石が大きい。

波がざぶざぶしている。
f:id:yellowproud:20220727000053j:image

サクサク渡れる感じではなく、シュノーケルできる感じでもない。
f:id:yellowproud:20220726235900j:image

少し足を水につけてお休みするくらいがちょうど良さそう。

同行者の足元が心配でしたので、1/3くらい歩いて戻りました。
f:id:yellowproud:20220726235856j:image

こんな感じで公園エリアになってます。

お手洗いもあるのが、ありがたい。
f:id:yellowproud:20220727000050j:image

台湾にもトンボロあるんだ〜
f:id:yellowproud:20220727000034j:image

ニュー銀水まで帰りましょう。

帰りは登りだからなかなかの運動だ。

つば沢ビーチが見えるよ〜。ここで遊んだなー。
f:id:yellowproud:20220726235942j:image

フロントのウェルカムドリンクでひと休み。

ゆず茶にソーダ混ぜるのがおいしい。

そして、マフィンもしっとり甘くておいしい。

 

またお風呂入って、17:30の夕食へ。

今日は海沿いの席じゃん!
f:id:yellowproud:20220727000118j:image

同じプランで連泊して特にリクエストも出してなかったので、前菜くらいが違うかな〜と思ってたら、全て違う調理方法にアレンジされた夕食だった。感動した!!

しかも、2日目のほうが私たちの好みのものだったりした。

f:id:yellowproud:20220727000115j:image

金目鯛の鮑のしゃぶしゃぶ

お魚のしゃぶしゃぶ、好き。
f:id:yellowproud:20220726235926j:image

玉手箱の中身は、マグロ、おご鯛、太刀魚、帆立レモンじめ
f:id:yellowproud:20220727000121j:image

前菜は和洋折衷。

小アジの黒酢マリネ、合鴨スモーク、大黒しめじ、花蓮根磯辺揚げ、筍ベーコン巻き、野菜のプレス、じゃこと豆の山椒煮

そして、金目鯛の握り寿司
f:id:yellowproud:20220726235916j:image

伊勢海老のタルタルサラダ
f:id:yellowproud:20220726235953j:image

こちらは別注の焼酎ロックです。

水割りと見間違えるほどたっぷり注いでくれました。
f:id:yellowproud:20220726235906j:image

金目鯛の握り寿司を食べると、おー!こんな芸術が!
f:id:yellowproud:20220727000018j:image

牛タンシチュー♪

濃厚で、でも、ちょうど良いサイズと塩味で、おかわりしたいくらいおいしかった。
f:id:yellowproud:20220727000012j:image

豚角煮。

お塩の味?お醤油のイメージが角煮は強いけど、すごいさっぱりと食べられて、これは銀水さんでしか食べられないのでは?!
f:id:yellowproud:20220727000015j:image

かさご塩焼きは焼き立てをもってきてくれて、ほくほくと美味しかった。
f:id:yellowproud:20220727000108j:image

デザートのフルーツマリネもさっぱりしててよい♪
f:id:yellowproud:20220726235923j:image

夕飯を食べ終えたころにちょうど日の入り時間。

夏はホテルから見て右の方が沈む地点。

うーん、なんか見切れてるし、なぜか海面に雲がある。

f:id:yellowproud:20220820105940j:image

そらが幻想的な色になってきた。
f:id:yellowproud:20220820105936j:image

海の水面もほんのり茜色に染まってきました。

10月以降にどばーんと真ん中に陽が沈むらしいです。

伊豆も10月は落ち着くから、のんびりしてて良さそう。
f:id:yellowproud:20220820105932j:image

 

翌朝も朝食バイキングでクロワッサンを食べて、チェックアウト。

楽しかった滞在もあっという間だ〜。

 

チェックアウトのときもスタッフさんが話しかけてくれて、「2年越しでやっと来れました!」とお話しすることができました。

ニュー銀水のスタッフのみなさんはきっと接客に誇りを持ってるのだと感じます。みなさん本当に温かく会話してくださいます。

折り鶴の交通安全のキーアクセサリーもいただきました。

また来たい!と思うお宿です。

 

荷物を積み込んで、車を走らせると、ロビーのスタッフさんがずーーっと見えなくなるまでお見送りで手を振ってくれるんです!!

どの旅館でも大型バス向けにはそのような光景を見ますが、この自家用車にも!とっても暑い日なのに、嬉しいことです。

 

楽しい夏の思い出を、ありがとうございました☆